2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

2011年が開けました。
今年も みなさん、よろしくお願いします。

今年の置物の ウサギです。
110101-3

これまでウサギのコレクション?は他に3つあります。
一つのちびウサギと並べてみました。
110101-4
このウサギ、桃を持っています。
110101-5
タイトルも「贈りもも」。シャレてます。
本当にかわいくて大好きです。
(他のは、一つは椿を持っているのもと もう一つは少し大きくてチェロを弾いているものです)

松田政斗さんのもので、心が和みます。
タイトルにもユーモアがあり、そんな松田さんも大好きです。



2011年の幕開けは 私的には最悪の状態でした。
何の仕切りも進んでない…。
反省すべきスタートです。

そこで2011年のテーマを二つ
『断捨離』と『準備』
断捨離は説明する必要はありませんね。
見回すと私一人では使いきれないもの、着れ切れない服に囲まれています。
これらを徐々に減らしていくことです。

二つ目の『準備』
これは、先日ボーイスカウトに参加して、連盟歌の歌詞の一部ですが、♪準備、準備、固きぞ準備♪…という くだりがあります。
ああ、備えるってことは、大切なんだ、と改めて感じ、…
何をするにせよ、逆算して、タカをくくって場当たり的に済ませている私を大いに反省しているわけです。

二つのテーマ、簡単そうですが、私にはと~~っても 難しいことです。

宣言したからには、日々、これを気持ちの隅に置いておきましょう。





五嶋龍のドキュメンタリーがあると番組案内では聞いていたものの、録画をせず…
たまたまチャンネルを代えている途中に番組に気づき、即録画。

やっぱり、すごい大人になっていました。
まだ小さい頃、1年に1回くらいどこかのテレビ局が特番を組んで、彼の成長を追いかけていたような気がします。
私もずいぶん昔、「神童」という彼の成長にまつわる話の本を買って読んだ記憶があります。

彼はやっぱり すごい大人になっていました。
バイオリンもすごいけれど、「どんなものでも手に入れられる人になりたい。形のあるものも、無いものも」
「それは 愛だったり、服だったり、髪型だったり、空手の腕前だったり、音楽だったり…」「欲が無いとダメってことでしょうね」…と口にしていたけれど、そのための努力が本当にきちんとできていることが 感心してしまう。
 辛い努力のように思わせられない。

カーネギーホールでのすばらしい演奏会の後のインタビューで、演奏している間、演奏に集中しなければいけないんだろうけど、(僕の演奏会のために)姉も来てくれた、父も来てくれた、友人達も来てくれた…いろんな人に感謝の言葉しかない…と言ってのける21歳のハーバード大生の龍くんに、
本当に、ここにも 信じられないほどすばらしい若者がいると  感激してしまいました。

そして、いつか、彼の生演奏を聴いてみたい、という新たな夢も生まれました。

 もっぱら韓ドラ視聴の日々(といっても 日常的に日本のドラマを見なくなっただけ。録画したものを、ちょぼちょぼ見ているだけです)ですが、それ以外に見ているのがCSIの3シリーズと 『ヴェロニカ・マーズ』。
 9月上旬から、月~金1話ずつの連続放送しているのを ボチボチ見ています。

これまで、欠けたところを見ていたので、複雑な人間関係、事件の伏線がわからなかったけど、今回良くわかりました。
 毎回、よく作られているな~と思って感心しています。
一気にシーズン3まで行くので、長いこと楽しめそうです。

テレビを何気につけているとバスケットの試合を中継していました。
ずっと以前のものでしたが、リンク栃木、と聞いて!やっぱり出ていました。
田臥勇太くん。

能代工業の時から、ひそかなファンです。
初めてテレビで見たときは驚きました。
バスケットボールをこんなに自由に扱うことができるのかと。
さして大きくも無いのに、自在にコートを走り回り。
アシストやシュートなど、とても見事でした。
彼の在学中、能代工業は高校の大会という大会、優勝し続けていた?ような記憶があります。
私もインターハイ・バスケの決勝、国体の高校バスケの決勝戦、ずっと楽しみに見ていました。
当時、国体でも高校バスケの試合は入場ができないほどの人気でした。

彼がMBAに挑戦しようとハワイの大学に進学したのは有名な話です。
でも難しく…
一時帰国し確かトヨタに入っていましたが、又渡米し、彼のプレーの様子を見ることができなくなっていました。

リンク栃木、という、私にしては耳にしたことも無いチームに入ったのも意外でしたが、4月にJBL FINALS 2009-2010で優勝し、プレーオフMVPに選出されたってニュースには、「やっぱり!」とひそかに喜んだものです。

彼は実は横浜出身です。
松阪世代。
二人とも横浜で、どこかで出会っていたのでは、というくらい不思議な縁があります。
松阪もアメリカで活躍しています。
田臥選手も小さい体で挑戦し続けていたのですが、中々難しいようです。

でも日本にいてくれれば、時々ケーブルのスポーツチャンネル等でプレーの様子が見られるので、うれしいです。

以前はいろんなスポーツの中継を見るのが楽しみでしたが、最近はあまり見なくなりました…。
でも、先日の全英オープンの石川選手のすばらしいプレーには感激しました。
もっともっと魅力のある選手が育ってほしいと思います。

 色々イケメン俳優さんはいるものの、気になっているひとりが向井理さん。
以前、デビューにまつわるインタビューを見たことがあります。
その時の素人っぽさと、かわいらしさが気になって、以来、「気になる」俳優さんの一人です。

 『ゲゲゲの女房』はヒロイン松下奈緒さんが主人公ですが、水木しげる役を向井さんが演じています。
水木さんは左手がない方なので、演じるのも大変そうです。
40さいころのはずですが、向井さんにしても友人だという杉浦太陽さんにしても、若くてイケメンなので、ちょっと出来すぎかな?とは思いますが。

 この『ゲゲゲの女房』、お話も面白く、ほろっとさせらることも多いし、思わず笑うシーンも盛り込まれていて、結構楽しめます。
毎日録画して一日の終わりの楽しみの時間です。

 ところが…。
この向井理&松下奈緒の夫婦コンビ。
NHKではデジタル放送のコマーシャル番組を作っていて、そこでも夫婦役。
 これって、どうなの??って思ってしまいますが。

どなたでも見られるのでこちらをクリックしてください(NHKのサイトに飛びます)

 この前、Live Image10に出ていた宮本笑里さん。
とってもかわいらしかったのに加え、私は彼女のバイオリンは好きでした。

 あれ以来何かにつけて目に付きます。
新聞にオーケストラとのコンサートの広告がでていましたし、今夜のZEROではミニ特集が組まれ、紹介されていました。
 これがコンサートの前だったら、余計楽しめたのにな~と思います。

いくらお父さんが世界的に有名な音楽家だとは言え、彼女の成功は彼女の努力の賜物でしょう。

今後の活躍が気になります!

 去年、『ほぼ日手帳』を購入し、バッグ用と職場用の2冊を用意したのだけど、大体がメモ魔ではないので、バッグ用は重さに耐えられず…。一日1ページは、ハングルの練習でもすれば…など、思ってはいたけど、何のことはない。
 職場用も、一日1ページは書くこともなく…。結局2010年度は『ほぼ日』を脱退しました。
 職場と共有すればよいのだろうけれど、極力職場のものは持ち歩きたくないので…。

2010年度は何にしようか~と探しあぐね…
職場用は博文館のデスクプランナー系でしっかり開いて記入できるもの。B5サイズ。これは早々と購入済み。

ところが手持ち用の手帳がなかなか気に入らない…。
スケジュールだけでは心細いし、分厚いのも嫌だし、
カバンは投げ込み式のが好きな私のカバンの中で、バサッと開くのも嫌だし、
見て、可愛くないのも嫌だし…。
何せ、一年間は付き合うのだから…。

そして、今日も午前中、ちょっと離れた文具屋に向かい…。
そこで買ったのが
DEJFONICSのリネンシリーズのもの。
これって曜日は日・英・独・仏で書かれているし、「満月」だとか「新月」だとかもあるし、もちろん大安だとかの六曜表記もあり…。何より、隅っこに円形のミシン目が入っていて、終わった分だけ切って行きやすくなっているし。
 
 おまけの記載も役に立ちそうだし(年齢早見表も色々便利だったりして…)ウィークカウンターも楽しいし…。
そして国際ダイヤル通話/単位系/年齢・時差早見表/各種郵便料金/世界地図・日本地図/近郊路線図/地下鉄路線図[東京/大阪/京都/神戸/札幌/仙台/名古屋/福岡]など…ってのは、いながらにして、旅行気分が味わえそうかも

色は元気の出そうなターコイズにしました。

今年も楽しい計画で埋まるといいな~~!
…それより、いつまで記入が続くか…のほうが問題かも!

100102-1
毎年、干支の木彫りの作品を玄関に置いています。
大好きな但馬木彫の松田さんの作品です。弟さんの方です。
今年はトラ。でもよく見ると子トラのところにひびが入っていました…。
 
友人にもらった魔除けのものと、後ろは私のトールの絵です。
100102-2


毎年ぎりぎりの大掃除。
重層やら何やら使っていましたが、去年から、もっぱらこれ!!お風呂のタイルの汚れも取れるすぐれもの。台所はもちろん、大活躍。
 大掃除にかかる前に買い占めています。
ずんずん、ちびていきます。
 
激落ちスポンジ マイクロ&ネット03激落ちスポンジ マイクロ&ネット03
()
不明

商品詳細を見る

B-Stuffの商品が好きです。
あの革の懐かしい香りが大好きです。
長財布を二つ持っています。
20081013211344.jpg
黒いものはカードもたくさん入って、小銭も出しやすいもの。
20081013211346.jpg
エンジのものはカードは数枚しか入らないけど、お金の出しやすいもの。
 これはソウルに行く前に買いました。韓国ではウォンが日本の1割強くらいの割合なので、日本の100円位も札(1000ウォン)になります。お札の枚数がとても多くなり、お札を入れるところがきちんと確保されていないとつらいのです。このタイプはピッタリ。
 このエンジの財布、まだまだ革の香りがして、うれしくなります。

二つとも革がなじんでくるとよいと思います。

 他にもバッグを4つ持っています。普段車なので、大きいものは必要ありませんが、いつかは大きいものを一つ買うのが夢です。

 私にとってのブランドはB-Stuffの鞄です。

そして、B-Stuffを扱っているショップをぶらぶらするのも好きですね。

管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -