2008 / 10
≪ 2008 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2008 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 勤務の振り替えで、代休。帰省した娘と府中ソレイユイオンモールへ。
一緒には行くけれどまったく別行動。
時々居場所を確認して。彼女の用事は私のお財布。でも絶対1回1万円以内と決めているので、そこはお互いに心得て。

 若い人の洋服はたくさ~んあるけれど、私的にはちょっとつらく、くっついているジャスコに行って調達することが多いですね~。中にはチョコチョコありますが。
 そのジャスコで可愛いスカートがあったので、他のサイズはないのか?と店員さんに聞いたところ、探しに行って、15分くらい待てど暮らせど…。しびれを切らしてレジに行ったあと、その場所にいる店員さんを遠くから見つけ、声をかけようと近づこうにも追いつけず。彼女だったのか、どうだったのか…。それにしてもこっちも待ったし…。お互い様、ってことにしておきましょう。それにしても、なにか連絡があってもいいようなもんですよね…。

 フタバ図書という大きな本屋があって、そこではいくら時間があっても足りません。
スポンサーサイト

 VideoStudio12 plusの体験版をダウンロードして…。編集の後、いざビデオファイルを作ろうとしたとたん、強制終了。以前11の体験版の時はそうでもなかったので、??
これは製品版でないから?と思って、ダウンロード版を購入してインストールしたけど同じ現象。
いったい何?
 ちなみにほかのPCに体験版をダウンロードしたところ全く問題なく編集~完了までできました。
最後にDosの画面が出て、強制終了するのだけど、…。
困るな~。

 いつもの3倍くらい時間がかかってしまいました…。
それにしても一気にスライドショーも作れて、ちょっとカッコいいし、楽しいかも~。

 徳永英明さんのコンサートに行ってきました。
チケットがなかなか入手困難で、いつも行っているホールの会員でも抽選でもれた人もたくさんいました。
 7時からでしたが6時過ぎには会場を待つたくさんの人。立ち見のお客さんもたくさんいました。

彼はここのホールには十数年前にはよく来ていたみたいです。私は初めてでした。

 とにかく、やっぱり素敵でした。すごい声量。
『ボーカリスト』の曲も数曲歌いましたが、私的にはやっぱり彼の持ち歌のほうが好きです。
照明もとても効果的で、彼の揺れながら歌う姿はとても格好良かったです。

 難病からの復活…やっぱり天は彼に、もっとみんなに歌を歌うことを使命と課したのでしょう。

本当に素敵で、かっこいい徳永さんでした。
これからはコンサートに来られない人のためにテレビにも機会があれば出てくれるそうです。
ありがたいですね~~~!!

20081024122930
今日は出張です。
県が作っている広い施設があって、色々な利用できます。
今日はIT関連の研修。
誰が考えてるのか分からないけどパソコンのおかげで私の生活は良くも悪くも一変。
今は無くしては考えられません。
それにしてもここの設備もすごい。
インターからも近いし便利です。

B-Stuffの商品が好きです。
あの革の懐かしい香りが大好きです。
長財布を二つ持っています。
20081013211344.jpg
黒いものはカードもたくさん入って、小銭も出しやすいもの。
20081013211346.jpg
エンジのものはカードは数枚しか入らないけど、お金の出しやすいもの。
 これはソウルに行く前に買いました。韓国ではウォンが日本の1割強くらいの割合なので、日本の100円位も札(1000ウォン)になります。お札の枚数がとても多くなり、お札を入れるところがきちんと確保されていないとつらいのです。このタイプはピッタリ。
 このエンジの財布、まだまだ革の香りがして、うれしくなります。

二つとも革がなじんでくるとよいと思います。

 他にもバッグを4つ持っています。普段車なので、大きいものは必要ありませんが、いつかは大きいものを一つ買うのが夢です。

 私にとってのブランドはB-Stuffの鞄です。

そして、B-Stuffを扱っているショップをぶらぶらするのも好きですね。

 お出かけ三昧。
本日は友人の親子2組と海響館へ。
8年前下関水族館が場所も変え新たに「海響館」としてオープンしました。昔、下関水族館には何度か行ったことがあったのですが、海響館になってからは一度も行ったことがなくて楽しみでした。
 今度は私の運転です。

 行きは海が見たかったので手前の小月インターから長府の街を抜け、海沿いを走りました。長府の街でロンドンから来たという2階建てバスに遭遇しました。この2階建てバス、国道を40キロくらいのスピードで走っているのだから迷惑千万。そして思ったのですが…私もロンドンにかって一度だけ行ったことがありますが、あの町並みは2階建てバスに乗ってみたいという感情は生まれると思いますが、長府の街を2階建てバスで走って何が面白いんだろう…と 。ま、そんなことはさておいて。
 あいにくのお天気で関門海峡の海は かなり波立っていました。

 海響館は「アシカ・イルカショー」で、アシカとイルカが同時に出演するショーなので一度に見ることができて楽しかったです。
 アシカがあんなにジャンプするなんて知りませんでした。

関門ダイブ
水槽の中のダイバーが説明したり質問に答えたりしながらのショーです。
DSC09531.jpg

アクアシアター(アシカやイルカのパフォーマンス)
DSC09556.jpg
DSC09557.jpg

アシカのモモタロウくん、でっかいのに結構飛びます!
DSC09578.jpg

そして、ここにもスナメリがいて、お茶目な様子で泳いでいました。本当に人間を見るみたいによく遊んでいて、バブルリングもたくさん出していました。

 昼食を含め3時間強の滞在でした。
3階がたくさんのフグの展示で埋め尽くされていたのには、笑っちゃいます。
それにしてもフグってすご~~く種類が多いのにも驚きました。マンボウも可愛かったですよ!
 2009年にはペンギン村もできるそうで現在工事中。

近くにカモンワーフというところができていて、そこでの食事もしたかったのですが、あいにくの雨で、館内のレストランで済ませました。次に行った時に寄ってみたいです。(心残りを少し置いておくほうが、次回の気力につながりますね)

 水曜日~日曜日まで東は関東、西は本州の果てまで、よく遊びました。

明日から、またお仕事です!

 ずっと前から大好きで一度は舞台を見たかったのがモーツァルトの歌劇『魔笛』の舞台です。しかもできれば古典的な衣装を着てやる、ドイツ語のものが良い…。
 そんなオペラが私たちの地にもやってくることを知り、早速予約したかったのですが、先の旅行から帰ってくる日の夕方だったので無理…。ところが調べてみると隣の県・島根県益田市で翌日にあることがわかりました。車で2時間もかからないので、そっちに行く予定にしました。一緒に行こう、と誘った友人、彼女は「あさみちゆき」のファンクラブ会員。「10月4日?何かあったよね…。あ、あさみちゆきのコンサートだ。萩よ」  ということで、両方行くことになりました。

あさみちゆきコンサート
 2時間弱かけて萩へ行きました。コンサートは2時からだったので、まずは昼食。おいしいところのチェックもしていなかったので、急遽コンビニによって情報誌を手にいれ、そこにあったお店に入って昼食をとりました。
畔亭(ほとりてい)という、日本家屋を改造したお店です。広いお庭が豊かな気持ちにさせてくれました。 

 中庭が日本庭園で、たくさんの植木があります。ツクツクホウシが鳴いていたのには驚き!
DSC09513.jpg

私たちが食べたのは『晋作好み 小萩弁当』1,600円でした。
DSC09518.jpg

 県内に住んでいても萩はそうそう訪れる地ではありません。白壁の町並みの中を車で走ったのは初めての体験のような気がしました。

 さて、あさみちゆきさんのコンサート。2回目です。前回も感じたのですが、歌声は本当にきれいです。うまい!
 杉本真人さんの作られた『寿司屋で』という歌があるのですが、メロディーと言い、歌詞と言い、とてもジ~ンときて、思わず涙が出ました。歌を聴いて涙が出るって、びっくりしました。会場からもすすり泣く声が聞こえてきました。

 この歌、本当にとても良いと思います…。
一度聞いてみることをお勧めします!!

 2時からのコンサート、2時間の予定でしたが、4時20分過ぎに終了。『魔笛』は6時開演なのでぎりぎりです。
 萩~益田 間は約60kmのようでしたが、何せ、田舎の1本道。信号もあれば、追い越すこともできない…逆の意味で時間が読めません。
 しかし、阿武・須佐・田万川…といったように、同じ県内でもめったに行かない日本海側のドライブをマークXの助手席で堪能することができました。

 プラハ室内歌劇場 オペラ「魔笛」

 島根県益田市の島根県芸術文化センター(愛称:グラントワ)にて

 益田市は島根県といっても西の端、山口県に隣接しています。有名な津和野を山陰側に抜けたところが益田市です。そこに数年前とっても素晴らしい、ホールができました。田舎にしてはびっくりの施設です。
 そこで『魔笛』が上演されるというので、行ってきました。
ところが…
 ギリギリについた私たちも悪いのでしょうが、案内された「臨時駐車場」というのが「え?!!こっからどうやって行くの?タクシー?」ってくらい遠い場所。せっかくの大ホールも持った施設なのに駐車場の確保が考えられていないのはとってもおかしな話。施設と言えば周りに芝生や広い空間があって、見栄えは素晴らしいけど、公共交通機関が発達していないんだから、駐車場くらいきちんと確保してよね!!って 不満たらたら。そこでどうしたかと言えば…ここにはとても書けません。ごめんなさい…。
 ホールも新しく、とてもきれいですが、奥の懐が広すぎてちょっと場所によっては(特にオペラみたいなものは)聞きにくいかな~とも思いましたが、私たちの席からは満足。
 
 私は昔、『魔笛』のいくつかの部分を日本語訳したものを聞いたことがあって、それらの曲が大好きになっていました(携帯の着メロもいくつかのシーンは『魔笛』のものを使っています)。舞台そでに出る日本語訳のものとは違っていますが、私の中の記憶の歌詞と置き換えて楽しむことができました。
 オペラとしては十分楽しめました。
途中休憩をはさんで終了したのは9時前後だったと思います。

 帰りは津和野経由で帰りました。益田市を出てからはほとんど車に出会わず。津和野の大鳥居が見えたあたりでは眼下の谷間に津和野の町並みの夜景が見えました。

 そして、いつもの街で遅めの夕食。
12時を回る頃に自宅につきました。
 
 

 先日も書いたようが日程で2泊3日の東京行きから帰りました。
1日目の夕方、バスで都内観光をしました。6年ぶりに国会議事堂を見ました。そして国技館あたり。旅行の間、新聞も見ないしテレビも見なかったので、大相撲が大変な騒ぎになっていることは知りませんでした。
20081005164114.jpg

 2日目はディズニーランドです。8時半の開園の長蛇の列に並び、即ビッグサンダーマウンテンのFPを取りました。11のアトラクションに乗り、3つのパレードを見て…。お天気にも恵まれ、花火も楽しむことができました。
 20081005164112.jpg

 3日目はゆっくりホテルを出て、お台場・フジテレビへ。
この日も天気がよく、景色がよく見えていました。
20081005164108.jpg


3日目、お台場からゆりかもめにのって汐留あたりを通過しながら…。こんなに大きな建物たちを埋めるくらい人がいる、って一体どういうことだろう…と ひしひしと思ったわけです。

 お天気に恵まれ、予定通りのスケジュールでした。
3日間歩いても 足が痛くならず比較的疲れません。
冬のソウル行きの前に購入した靴のおかげです。
 ヨネックスのものだったと思いますが、ちょっとブーツ仕様の疲れにくい靴です。
冬の間の旅行はこれに限ります。靴って大事です。足が痛いと 楽しくありません。

管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。