2009 / 08
≪ 2009 / 07 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2009 / 09 ≫

 鹿野を徳佐方面に走っていて、大潮という(山の中なのに、この名前の由来はなに??)地区で、道のほとりに手作りの木の看板を発見。近くで車が脱輪していたらしく、郵便局員さんたちとおばさま方がたっていたので「これって、やってるんですか?」と聞くと、やっているとのこと。(結局皆さんあとからそこに来ましたけど。そこに行く途中だったみたい)

 え?また林道?と思いつつ走るけどちょっと広く、またまた木の看板発見。今度は草に茂られてわかりにくい。
8.21-4
 建物も見当たらないし…と思いつつ車を止めると斜面の下のほうに建物が。ここ?
8.21-3

 よく、雰囲気がありそうで、実は汚いだけの喫茶店、ってよくあるので…こわごわのぞくと、ここは大丈夫でした。

 外には清流も流れています。
8.21-1

お昼も食べていなかったので、何にしようと思って…あらら、お金がないことに気づいて…(さっきの特産品のお店で最後のお札を使っちゃってた)。小銭をかき集めると900円はなんとかなりそう…。
 でもケーキセットもお金が足りそうもないし~と今回はキャラメルラテで我慢。

 一か月前の大雨のときもこんな川べりでも水は上がってこなかったそう。きっと上流が開発されていなかったからでしょう。自然の摂理は素晴らしい。
 鹿野というところは水の流れの本当にきれいなところで、本当に癒されます。

木曜日~日曜日しか開いていないそうだけど、それでも良いと思います。

川からお店を眺めるとこんな風…。
8.21-2

ちょうど、同じ時期少し離れたところで手創り展も開催されるのでいってみたら?と案内されて、そこへも出かけました。
 ふる~~い日本家屋を改造して、ギャラリーにしていて、南側に一面窓を作り、そこからは緑の田んぼしか見えません。

ネットで調べてみると「デザインスペース 田園」っていうそうで、そのリフォームの写真がありました。(失礼だけど、勝手にリンクしてます。ここから

 こんな田舎の楽しみ方もあるみたいです。

郵便局の兄ちゃんたちとカフェのお兄ちゃんの話が耳に入ってきたけど…。鹿野でも「なんかやりたい」と思っている人たちをつないでいきたいそう。

 がんばれ!若者!がんばれ!田舎!
と 心の中で拍手。

だからこうして あまり更新もしないブログでちょっと紹介です。



 日曜出勤の代休。午後から時間が空いたので、何をしよう…。
映画も今一つ、買い物も…。

 するとムクムクと 田舎に行きたい…という気持ちが募る。
夏の終わりのこの時期、田舎を感じタイという郷愁に。

 住んでいるところも田舎だけど、もっと田舎、それも山の懐に抱かれたいという気持ちが強いのです。私は海か山か、と聞かれたら、絶対に山派です。
 DNAのせいなので仕方がありません。


 本屋に立ち寄ってドライブマップを探したけど、行先は見つからず…。

とりあえず 車を走らせ…。
お気楽なものです。
こんな時間があってもいい。


 菊川あたりから鹿野に抜ける道があったと思うので、それを進みかけ???どうやら違う??と思い別の道へ。

 それは周南市和田というところに抜ける道でした。そこから大きな看板に「鹿野」と書いてあったので、そこに入りました。
 ところが大きいのは看板のみでナントなんと!!車が一台通れるか、~といった山道。これって林道じゃん!!!と思って思わずハンドルに力が入るしランプも付けてカーブミラーへの映りもよくして走ります。やっぱり対向車がきて、2回ほどすれ違いました。

大きな地図で見る
緑の線ではありません。「高瀬峡」とか書いてあるもっと南のあたりから~え?180号線、って書いてあるけど。これもちろん県道でしょうけど、あれが??あれは林道でしょう~!??道を間違えた??

 …こんなとこ、通る人がいるんだ…。とおもってもまだ何件か家があって、住んでいる気配もあるような…。昔の人はこんな山奥にも家を建てたのに…。と 田舎が粗末にされる最近の政治の在り方にまたまた憤慨して。

 何キロ走ったかな~~~。とっても長かったですよ。

そして、道が広くなったと思ったら上のあたりを中国道が走っていて。
いつも目にする小学校の廃校がありました。

 気になっていたので思わず車を止めて。
校舎はとても痛んでいますが、運動場は歴史があるだけに草もほとんどなく(昔のグランドってすごいです。水はけも良いし)…

 もったいないな~~。お金があったらここを買いたい…と夢のようなこともしばし考えてまた出発。

地域の特産品を売っているお店で「そうめんうり」と「はったい粉」を買いました。


 その帰りに道に木の看板だけ見えていた木~日だけ営業の喫茶店へ。



 みんな自由に土地が買えるのも良いし、こんな田舎の小都市にマンションが立ち並ぶのも良いけれど、車でちょっと走ったところの山野が荒廃していくのを見るにつけ、日本は本当にどこに行くんだろう…と心配してしまいます。

 韓国では兵役があるように、日本人は田舎で3年間は生活しないといけない~ってのはどうですかねぇ。

 このままじゃ、国が勝っても山野がなくなります…。


 同窓会の葉書が来たのは6月下旬。
「あれ?あれから(前回)から 5年経ったっけ?」と記憶を思い起こすと そうではなく3年目の開催となったようです。
 だんだんみんな年齢が重なるので同窓会までの期間も短くなるのかな~??

 今回の同窓会、これまでに来ていない人たちもだいぶいて、ホント久し振り~って方も多く…。当然、誰?ってことも多いです。やはりこの正月に全国高校サッカーで優勝した、ってことがきっかけになっているのかもしれません。

 私は(たぶん)一度も欠かしたことがないので…。久しぶりに会える人もうれしかったです。
中にはやはり亡くなってしまっている人もいるし、今闘病中で、それでも来てくれた友人もいます。

 みんな素敵に年を重ねているようです。私もここのところ運動不足なので何とか頑張って次回に備えましょう。

 たった3年間なのに、かけがえのない・充実した3年間だったと思うのです。

管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -