2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンってものすごくキャラクターがあるんですね~。
ネーミングも面白いし、技もそれぞれあって、世の中の子どもドモは、それらを覚えることに貴重な記憶力を行使しているのでしょうか~。

 そこでシェイミーとやらを。
これって、普通の姿で、戦闘モードになると、変身するみたいです。

へん…ですね。
20100531-2

スポンサーサイト

下松のザ・モール周南の広場で花市をやっているとのことでお出かけ。
いくつかの園芸店が出店していたり、盆栽の品評会があったり、と毎年この時期、にぎやかな二日間。

お目当ては「サイトウガーデン」
周南市内にお店があり、ちょっと人里離れたところのお店の雰囲気もすきなのだけれど。

職場用と自宅用に、グランドカバーになりそうな草花とハーブを数種購入。

でもこんなのを見ていたら、本当に庭がほしくなってしまう…。

我が家も庭だらけだけど、一切お任せ。

今日買った花たち。
根付いてくれるといいな~~。

20100530-1

 元の職場の行事へ。
距離を置いてみるのはなんだか、不思議な気分。
 
 元同僚たちは夕方から打ち上げへ。
私は二次会へのお誘いを受け、これから出かけます。

 いきなりの晴天だったので、みんな疲れただろうな~~~。

IBM ホームページ・ビルダー14 [通常版]IBM ホームページ・ビルダー14 [通常版]
(2009/12/04)
Windows

商品詳細を見る

ホームページビルダーを買いました。
13からのバージョンアップです。
顔見知りの業者さんに職場まで持ってきてもらいました。
おつりがないように、机の引き出しから小銭をかき集めて代金を用意し、支払いました。

しばらくして業者さんから電話がありました。
「500円じゃなく、韓国のお金でした。」
!!
またやっちまった!
引き出しの小銭入れに入っている500ウォンを500円と間違えて、渡したようです。
これって前にもやっちまったことがあり…。
 この小銭入れの500ウォン玉、要注意です。
「すみません~。今度500円渡します。…あ、でも500ウォンも返してくださいね~」(まだ言うか!)

…この500ウォン、いろんなところでこれからもエピソードを作ってくれそうです。

仕事で。
今年の私の勝手目標は職場の環境整備。
~なんていうと立派ですが、何のことはない『草引き』。
月に3回、という微妙な数字。
月4回ってーと、毎週ってことで、それは嘘になりそう。
で、この「月3回」という微妙な数字。
…5月も終わるってことで、終業後、気になっていたところを1輪車一台分草引き。
今月は勝手目標達成。

考えてみると、今週は外歩きの一日あり、作業あり、と結構肉体労働の週でした~。

お休み中に花の苗でも買えるといいな。


20100527-1

L版の台は29×29.
これだと少し楽に製図ができそうです。
ヒノアラシ、こんなのはどうでしょう??

 職場で、古い建物があり、1年がかりで解体~改築工事の予定。
先日来から工事に関連して、その建物内や、工事区域の物品の整理の作業が入っています。

本日は、応援も得て大掛かりに。

~しかし、長机や折りたたみ椅子などを1階から空き部屋のある3階まで、階段を使って運ぶのは…
重い、というより、みんな結構足にきました…
人海戦術とはいえ、何度1階~3階を往復したことでしょう…。

あ~~、明日から(いや、あさってかな???)2~3日、筋肉痛かも。

でも、いざ工事が始まってからのほうが大変かも…。
(騒音もあるしね…)

 ご主人を亡くした友人。49日を前にして、まだ夢うつつのような、悲しみの日々。
義姉に何か夢中になるもの…で、韓国ドラマを勧められたそう。

韓ドラといえば私の出番。
何がよいか、とたずねられたので、ラブコメ系の映画、ドラマをいくつか紹介。
 早速 TSUTAYAに行って2本借りて、1本を見かけているとのこと。
ビデオ屋さんに出かけたことも良いことだし、韓国映画の思わず噴出す笑いに接するのも良いことでしょう。

フフフ…韓ドラファン、増殖できるかも!?

先日のキティちゃんと ヒコザル、作ってみるとこんな風。

20100524-1

20100524-2

途中、「このキティちゃん、変」って声も聞こえましたが。
この升目数だと仕方ないよね~、と弁解。

それにしても先日届いた11000個入りのビーズ。
色分けはストレス発散には もってこいです。

なんだか落ち着きます。

 いきなり暑くなってきたものだから、初夏~夏に向けてのトップスを買いにあちこちへ。
チュニック・オーバーブラウス系が仕事しやすいので…。
 春先に買って重宝したのが3can4onのもの。
この辺では防府のロックシティにあるというので、そこまで。

 本当は今日は防府に行く予定だったけど、雨天のため中止。
でも、予定通り防府へ。

 3can4onで数枚購入。場所を移して防府サティへ。でもここは収穫なし。
いったん家に戻って…

 夕方 ザ・モール周南へ。
tantanでTシャツと1枚。
 その後、下松のオズへ。
 (ロックシティのオズにも寄ったけど…あそこの売り場って、オズじゃないみたいにごちゃごちゃしています。店舗によって違いますね…。)

襟のある、軽めのトップスって中々お気に入りがありませんね~。

当分、これで間に合いそうです。

後は夏に突入してから・かな?

 それにしても道中、豪雨でした。

去年は7月に大災害でしたが、今年はそんなことがないように祈りましょう。

 天気予報、土曜日の午後から雨、とのことでしたが、結構しっかり降ってきます。
翌日(日曜日)の地域の行事は早々と中止が決定しました。

 最近、近くの小さい川の護岸工事、伴って橋も工事。1年以上通行できません。
(朝の渋滞の抜け道にしていた人も多いのですが、通行止めで、幹線道路が大渋滞です)

~というのは近年上流の田んぼが次々と見事になくなり宅地開発され、少しの雨でも川の水が増水してしまうのです。
比較的海に近いところなので、満潮になると水の逃げ場がありません。
 だから、護岸と、橋の位置を少し上げるようです。

田んぼって、すごい役割を果たしているんだな…と改めて思います。

我が家は幸い、目の前だけはうちの田んぼです。
そこだけは何とか埋めなくてすむと良いのですが…。

 いつものパンやさんが今日は大量のパンを持って来てくれたので、少々多めに買い込み。
友人宅へ。

 一人息子が指定席のように、パパの写真の前の座布団に座り、「パパ」と何度もいう姿を見る。
これまではその場所にはいなかったのに、友人に言わせると「座布団がフカフカだから」とのことだけど、彼女もあえて口には出さない。

 来週末は49日なので「色々しないといけないことがあるんよ」と話していた。
亡くなった人を思い悲しむ日々からそうした祭日のあわただしさが救ってくれるのかもしれないね、と話す。

 「少しは何かしないとね」という言葉がやっと口から出てきた。

みんな生きていかなきゃいけないからね。

 今週はちょっとしたことが双方の誤解で色々、大きなことになって、気をもむことが多かった日々。
夕方一件落着の方向が見えてきたので

一番気苦労していたこの春の新卒の方とその主任の方と一緒に
『ご苦労さんモンブラン』

人というのはやっぱり、顔をつき合わせて話をするから、何か生み出していけるのだと…
ただし、目的は一緒でないといけませんからね…

今週もあと一日!
頑張ろう~

アイロンビーズは少し大きいタイプの型も手に入れたので、もう少し気に入るようなものができるかも~??

 キティちゃん。
こんなのはどうでしょう??
20100519

 ビーズの色によっては数が足りないものもあるので、11000個入りのものを追加。『一万!!?』と思うようですが、これが意外に色によってはすくないんだな~~~。
パーラービーズ 筒入り 11000Pパーラービーズ 筒入り 11000P
()
河田

商品詳細を見る

 仕分けもハマルと病み付きになるような。
…しかし、アマゾン、最近ちょっと不便に思うこともあって。
実はこの筒入り11,000個のものと、透明プレートLのものの、取扱いが異なるんです。
パーラービーズ 透明プレートL 22652パーラービーズ 透明プレートL 22652
(2009/04/08)
河田

商品詳細を見る


筒入りの方はアマゾンなので、本と一緒だと2000円超えれば送料無料。
でも透明プレートの方は別の会社が取り扱いなので、一万円を超えないと送料が無料になりません。

これって、アマゾンを使う意味がないし、実に不便なんだけど(別の日に届くし)
なんか、だまされているような感じがしているのは、私だけ??

 仕事をしたりビデオを見たりするときに使う電気ポット。
簡易的ですぐ沸くタイプですが、最近流行の電気ケトルタイプではありません。
飲みたい時にすぐ飲みたいので、スイッチを押してそれから待つ…なんてことは面倒です。
 保温もしとくので、ちっともエコじゃありません。エゴのかたまり。

ところが、こいつも…。
何やらコップのなかに白いものが浮き…
見ると中が結構やられてました。

つい、水が少なくても保温してたりして、空焚き状態にしてしまうからでしょう。

毎日、本当に良く働いてくれました。
ありがとう。

そこでまたまた夜の8時半過ぎにヤマダ電機に駆け込んで、3代目購入。

最近は電気ケトルがはやるようで、それらはずら~~っと並んでましたが、私のほしいのは隅っこにやっと一つあっただけです。

 おまけにTESCOMとかいう全く知らないメーカーのもの。
20100518

…取説を見るとちゃんと「最低水位線」というのがありました。

ごめんなさいね。2代目さん。
あなたが壊れたのは、わたしのせいです…。

洋間をリフォームしました。
以前から床板に虫が入っていたのでしょう、あちこちが落ちそうな感じになって。
合板に虫が入っていたのだと思います。
 6月に法事があるので、どうしても間に合わせなくてはならなく…。もう4~5年の懸案事項でしたが、とうとうこの春決行しました。

我が家は田舎の本家筋の家なので、祭事を自宅ですることが多く、この隣の和室(仏間)と続き部屋にして使うことができるのが、大切な用件です。
 以前は洋間のこの部屋に畳を運び込んで仏間と床の高さをあわせていたのですが、最近では、皆さん年を重ね、畳に座るより、少しでも椅子に座るほうが良く。
 それならば、と床の高さも少しあげ、畳を入れなくても少しの差で続く感じにしました。

 カーテンが届き、洋間のリフォーム、一応完成です。
カーテンは以前からあった壁の色に合わせてオレンジ系のものにしました。
スクリーンを入れたので、一応昼間でも少しは光がさえぎられるように遮光のタイプにしていますが…
暗幕のようには行かないと思います。
20100517-1

テレビも地デジ対応のものを入れ、ラックも新調。
(古いラックは私の職場にもって行き…。ボロボロの棚の代わりに活躍しています)

スクリーンはここにこんな形になっています。
20100517-2
かなり大きいので、これだけでも窓は蔽う感じです。

前は室内に向かって開いていたドアを、外に向けて開くように方向を変えてもらいました。
エアコンも200Vのタイプのものを、見えないように入れてもらいました。
この工事のせいで、散々な目にあいました…
20100517-3
天井は以前は中央部分に四角い くぼみの部分があって、そこから亡き義父がもらったシャンデリア風の照明がかかっていました。
天井の段差はなくし、照明も変えました。
中央のライトのほか、ダウンライトもいくつかあり、照度の調整ができます。
スピーカーもいくつか埋め込んであります。
反対側の廊下側の入り口は引き戸にしました。
壁紙・ふすま紙も白系にしました。
20100517-4

なんだかんだ言っても…。
防音装置をしているわけではなく、思いっきり昔風の日本家屋の我が家です。
ここで映画をガンガン音を立てて見ると家全体が揺れてオオゴトです。…

おまけに最後。
この入り口ドアから続く、以前のままのこの棚と壁、究極の…この義父の買ったなんともすわり心地の悪い椅子ぞろいの応接セットが鎮座し…。
なんとも、バランスの悪いこと、ったらありゃしません。
 (6月の法事には、この重た~~~い、椅子たちを動かして、中央を空けなくてはなりません)

って、オチのついたりフォーム顛末記でした。
どっか、この椅子、引き取ってくれるところないかな~~。

この写真にはノーコメント…ふぅ
20100517-5


…と、Firefoxだと写真を5枚入れてリアルタイムプレビューをしながら編集しても不具合は起きませんね~。
やっぱ、これはInternet Explorerとの相性が悪いとしか思えません。
 画像の挿入部分にスペルチェックに引っかかるところがあるので、それが原因かな~????これはFC2の問題ですよね…
 




 このFC2ブログ、「リアルタイムプレビュー」をしながら書いていると日本語入力の途中で、いきなり強制終了になり、散々なことになってしまいます。
もう一つの「あんにょん、ソウル」のサイトは旅行記なので、写真を多用しています。
だから写真を見ながら確認しつつ書いているといきなり終了し、それまでの記事が台無しになって泣きそうになることが何度もありました。
 最後のあたりでは他のソフトに文字入力しておいて、コピペで作り上げて行く始末。

FC2の『歩き方』のサイトにも質問し、同じような症状の人が数人、書き込んでいるのに、一向に音沙汰なし。

今日、ネットサーフィンをしていると、そんな不具合に辟易して、他のブログサイトに移った人も見つけました。
改めて、今日また調べてみると、同じ症状で他のサイトに質問している人もたくさんいました。

 FC2自身も他のサイトでも気づいているらしいことが載っていました。
解決策は、というと…
どうもInternetExplorerとの相性が悪いらしく、Firefoxならそうした症状は起こらない、というらしいのです。

そこでFirefoxをインストールしたのですが。

今度はそっちでGoogleの検索をかけるとすぐ強制終了してしまい…。
(誰かがこっちのほうがいい、なんていってたのは嘘?!)
いったい。
当分写真の多い日にはFirefoxで、他の場合はInternet Explorerを使うことにしましょう~。

FC2さん、何とかしてくださいよ~~~!!

 元の同僚からメール。
「仕事に来ているんだけど、来ませんか?」

元の職場は我が家から2キロもありません。

日曜日、良いお天気、新緑にすっかり模様替えした元の職場に、今の職場の近くのケーキ屋さんでお菓子を買って、出かけていきました。

 仕事の邪魔をしながら、自分の仕事もひそかにさせてもらったり~。

そんなこんなで3時間くらい過ごさせてもらいました。

4月の異動で来た新しい人に出会わないと、私もすっかり時空を飛び越えて、職場を錯覚してしまいそうです。

 その後は…
夏向けの服を探しに2件寄って、仕上がったカーテンを取りに行って、ビデオやさんに寄って、ガソリンを入れて、薬局に行って、クリーニングを取りに行って、夕食の買い物をして…我が家に7時前にたどり着きました。

 

 青山さんで、きょうは青山さんではなく、中国出身の通称「マオマオ」さんの料理の会でした。
青山さんで食事、とは誘われていたけれど、マオマオさんの料理、ってのは着いてから知りました(聞いてたけど、忘れてたかも??)
 マオマオさんの料理は少なくとも、今回で3度目です。
中国出身で日本の会社にまで勤めるような人でしたが、日本人の奥さんと結婚され…。
食の大切さに目覚め、お子さんの誕生を機に、奥さんの実家であるこの地方に居を移し、出張料理や料理教室の講師、として料理を作ってくださっています。
 なかなかのイケメンです。
ピータン豆腐
20100515-04
フレッシュトマト入りエビチリ
20100515-05
湯葉とキクラゲの中華炒め
20100515-06
(メニュー表にはなかったのですが…雑穀米や松の実などの入ったごはん)
20100515-07
マーボー茄子
20100515-09
空心菜のオイスターソース炒め
20100515-10
豚の角煮と野菜のロール巻き
20100515-11
「三種餡入り水餃子・黒酢たれ」「あっさりキノコの鶏がら漢方スープ」の写真は撮りそこねました。
最後に
キャラメルアイス実家栽培イチゴ添え
20100515-12
奥様の実家がイチゴ農家だそうです。

みんな食べきれず、さすがに少しずつお持ち帰りさせていただきました。
手作り餃子は、皮がモチモチで、とても美味しかったです。

青山さんの季節のしつらえも、毎回楽しみです。
20100515-01
手前の木彫は但馬木彫のもの
20100515-02
箸置きもこいのぼり。
可愛いですね
20100515-03

先日のパトカーやピカチュウ、実際に作ってみると

20100514-2

20100514-1

ちょっと目がへんですね~~。
アイロンのかけ具合もころあいが難しく。
軽くかけすぎると、バラバラになってしまうし、強くかけすぎるとつぶれてしまい。

奥は深いですね~!


20100513
ポケモンのキャラに「ヒコザル」というのがおるそうで…
髪の毛のとんがり感・眼・耳・口の赤っぽいのが特徴。
…う~ん、微妙……

20100512
 駐車場から会場まで、たくさんのちびっ子を連れた親子連れに出会い。
これは15時からのものもあったので、勝手に『お子ちゃまは昼の部が多いだろう~』と思っていたので、ちょっとびっくり。
 幼児さんが圧倒的に多いのもびっくり。小学生や中学生のほうが少なかったかな??
まして、私たちのように大人3人連れ、ってのもますます珍しいかも!!

 チケットをきって入場した時からディスニーの音楽が流れ、プーさんのグッズがいくつか販売され、一瞬錯覚を起こすようでした。それに、会場内も開演前15分くらいからストーリーテラーならぬ、道化役の3人組が会場サービスで雰囲気を盛り上げてくれていました。

 舞台も、映像も、照明やいろんな仕掛け(紙ふぶき、雪、その他色々)もきちんと作りこんであって、さすがエンターテイメントに徹している、って感じです。
 ミッキーもミニーも登場し、みんな大喜び。わたしはディズニーランドでも生ミッキー&ミニーを見たことがないのでちょっとうれしかったです。

 くまのプーさんのお話は、娘が小さい頃、何度も繰り返し繰り返しみたシリーズの一つで、歌も音楽も頭に染み付いてるものでした。それぞれの登場人物の台詞も声優さんが同じようで、懐かしい気持ちでした。
 
 見ながら、どうして口が同じように動くんだろう…。どこから外を見ているのか、とても不思議でした。
解明したいものの一つになりました。

 会場が一体となって、みんな楽しめました。
この公演は金額的にもあまり高くないので、次にきた時はいろんな人を誘って行きたいな~と思いましたね。


帰りは友人たちとお食事&おしゃべり。
このひと時がまた良いのです。

はっと気がついたら駐車場がしまる時間でした。
大慌てで運んでもらい…。
巡回された守衛さんに謝りながら、駐車場を後にしました。

さ、今週もあと2日!がんばるぞ~~~!


 まだまだ良い手はありません。
今日は「6角形」の土台のものに挑戦。
四角では球形のものがうまく作れません。
 たとえばタイヤとか目とか、作るのはやっぱり土台に斜めの要素が入るものが良いのです。
~ところが、今度はエクセルでその斜めの要素のシートを作るのが面倒。
セルを2分割して、統合するのですが、その際、隣とは ずらしていかなければなりません。
さらに、大きさあわせ。

 今日はパトカー。
これはネット上のものを参考にさせてもらいました
20100511

恐るべきもの…
 雨の日の帰りの駐車場
 水深10センチ近くの水溜りが随所に出来てしまっていて、しかも暗い。
 ここは陸地か?と恐る恐る足を踏み出さねば、とんだ悲劇になる。
 この陸地も微妙に段差があり。
 推測した位置(高さ)に地面がないと、踏み外した感覚で、ガクッとなったり早めに地面があったり、と気持ち悪い。
 6月から工事が始まるとのことで、ここは利用しなくて済むようになりそう。~よかった~。

勘弁してほしいもの
 職員用トイレの臭い玉。
 パラジクロロベンゼン?っての?あの臭いの強烈なやつ。
 最初は、目にしみる感じだったけど…。
 今日は心なしか、臭いもうすい。
 さては、なくなってきたか???買い換えないでね。

色々不便は覚悟で、それらの不便も楽しめるが、今のところ、この2つだけは…

今時、信じられない…。

 しばらく、これで苦労しています。

色々ドット数が大きくなれば(大きいプレートを使えば)それらしく出来るのでしょうが~。
まずは小タイプの四角のプレートを使う、という条件で。
14×14のます。

 エクセルでまずそのサイズの升目を作りました。

その後…AzPainter2という先日ダウンロードしたフリーソフトを使って、作りたい画像を開いて、ピクセル数の変更をします。

その絵を基にしながら、先ほど作ったエクセルの升目に色をおいていくわけです。
子どもには白と何もおかないところの区別がつくほうが良いので、一応おくところは円形を使って示しています。

著作権の侵害になるかもしれないけど、ちょっと許してもらって…
作ったのは
20100510
とりあえず、これ。
プレートの大きさに合わせて印刷すればよいはず…。

でも子どもに許してもらえるかな~(「違う!」って言われるかも)

使ったソフトは…
・エクセル
・AzPainter2
・ペイント

海外のサイトなんだけど、すごいサイトを発見
画像をImageFailのところに選んでsubmitを押せば、あっという間に図案に変更してくれます。
しかもビーズの色や数も教えてくれる。
びっくり~~!
クロスステッチをする人にも良いかも!

 色々イケメン俳優さんはいるものの、気になっているひとりが向井理さん。
以前、デビューにまつわるインタビューを見たことがあります。
その時の素人っぽさと、かわいらしさが気になって、以来、「気になる」俳優さんの一人です。

 『ゲゲゲの女房』はヒロイン松下奈緒さんが主人公ですが、水木しげる役を向井さんが演じています。
水木さんは左手がない方なので、演じるのも大変そうです。
40さいころのはずですが、向井さんにしても友人だという杉浦太陽さんにしても、若くてイケメンなので、ちょっと出来すぎかな?とは思いますが。

 この『ゲゲゲの女房』、お話も面白く、ほろっとさせらることも多いし、思わず笑うシーンも盛り込まれていて、結構楽しめます。
毎日録画して一日の終わりの楽しみの時間です。

 ところが…。
この向井理&松下奈緒の夫婦コンビ。
NHKではデジタル放送のコマーシャル番組を作っていて、そこでも夫婦役。
 これって、どうなの??って思ってしまいますが。

どなたでも見られるのでこちらをクリックしてください(NHKのサイトに飛びます)

 毎週職場にやってくる謎のパン屋さん。謎ってのはどこのパン屋さんか名前を知らないから。
あちこちの職場を回っているらしく、以前の職場に来ていたのは月曜日だし、娘の職場には木曜日に来るらしい。
私の職場には週末の金曜日。
 今回は結構品物が多かったので…。ちょっと多めに買って友人宅へ。

「ちょうど良かった~。今日もさっきまで大泣きしてたんよ。だって、最後の給料を職場の人が持ってきたから」と、いつもの明るい顔で迎えてくれた。

仏前にはお給料明細がお供えしてあった。
色々たわいのないお話をして。
何もかも優しいご主人に頼っていた彼女はパソコンのこともちっともわからないから。
習うのが一番、と。
「パパのお給料で、習わせてもらったらいいじゃない。パパ、ありがとうってね」
などと馬鹿話を数十分して。

一つ一ついろんなことが消えていくのが本当に切ない現実なんだな、と。

がんばれ!

 先日友人へのプレゼントに利用したがーぜやさん「松並木」。
 友人へのプレゼントを選びながら、『ガーゼのバスローブ』の商品が目にとまり…

 不精な私はお風呂上りは、さっと羽織れるバスローブが大好きです。
数年前に買ったバスローブは前がボタンでとても便利がよく。
前ボタンのものを探しているのですが、最近はなかなか見かけません。
 お店でバスローブを見れば、買おうか…といっつも迷って。でも見れば「重そう…」とか「やっぱ、ちょっと高いよね~」とか思ってしまっていました。

 ガーゼのバスローブ。
値段は安くはありませんが口コミを見て、とりあえず注文。
本日届き、早速試着してみましたが、軽そうです。
一度 洗ってみたらどんな着心地になるかな?

これから、汗をかく季節。
いろんなガーゼグッズに私の購買意欲は駆られるかも~。

 アイロンビーズの図案を作るのに…
基本的にはドット絵の手法なんだけど。
何か良い手はないものか…。

 方法として
1 エクセルで作る
  ⇒セルを塗りつぶす
2 ペイントで作る
  ⇒グリッド線を表示させて作る
3 フリーソフトを利用する
  ⇒アイロンビーズTool
   フリーソフトでドット絵がかける。
   サイズあわせがちょっと苦労
4 シェアウエアのソフトを利用する
  ⇒ウォータービーズデザイナー   
   これはアイロンビーズではなく「アクアビーズ」とも呼ばれているように、水を使うタイプ。
   ビーズが球形なので、アイロンビーズとは形状が違うけど…
   色は置きやすい

試行錯誤中。

 この前、Live Image10に出ていた宮本笑里さん。
とってもかわいらしかったのに加え、私は彼女のバイオリンは好きでした。

 あれ以来何かにつけて目に付きます。
新聞にオーケストラとのコンサートの広告がでていましたし、今夜のZEROではミニ特集が組まれ、紹介されていました。
 これがコンサートの前だったら、余計楽しめたのにな~と思います。

いくらお父さんが世界的に有名な音楽家だとは言え、彼女の成功は彼女の努力の賜物でしょう。

今後の活躍が気になります!

 老夫婦二人の年金暮らしではあろうに…
正月に帰った時「台所はIHにしようと思うけど、どう?」「IHにするときにオーブンも買わないといけない」…などといっていたのに、心の隅にはひっかかってはいたものの、薄情な私は、自分のことにかまけて何もしないままだった。

 帰ってみると庭に(古い昔ながらの家なので、門があり、その中に広場がある)新しいまさ土が一面に入っていた。
家のそばの田んぼのあぜが崩れて、コンクリートで直した時、あまった真砂を入れてもらったらしい。
 「これが百○十万かかった」とさらっと言うのでびっくり!
あわてて「台所、どうした!?」と聞くと「変えたよ」
「お金、もう払ったの?!」「当たり前よ」
…年金暮らしの二人なのに。

思えば、農家の長男の父は戦後学校の教員になり手がなくて、役所勤めが決まっていたのに、頼み込まれて教員になったそうである。当然免許も2級。
 ずいぶん苦労したらしいが、思い出すのは当時「文盲」(こういう言葉は今では使わない?)の人たちのための講師をしていたこと。やがてその中には帰国した中国の家族の人たちも入るようになっていったようだ。
 それに今でこそ印刷はパソコンが命令すればプリンターが何枚でもあっという間にプリントアウトしてくれるが、父の時代には『ガリ版』というのがあり、父親はその升目に文字をうまく書く名人だった。ガリ版にカリカリ音を立てて文字を書き、鉄筆を砥石のようなもので先を尖らせていたことを思い出す。

  そんな父は仕事に熱心で、年を重ねるとともに、「1級の免許がもらえた」と話し、その後教頭になり、最後には小さい小学校の校長で退職することが出来た。

 母親とは同じ職場で出会ったらしいが…。
当時は祖母も生きていて、からだの弱い姑・長生きした舅。それに父の弟たちもまだ3人いた。
 働きながら それぞれを見送り、祭事もこなし。
 よく教材研究をしていた姿が目に焼きついている。
車の運転はせず、よく歩いて家まで帰っていた。

私は何もわからず、ただ母親には長い時期反発していた。
家も嫌いで、出たくて、高校時代に一時期通えるにもかかわらず、広島市内のおじの家に下宿?していたことさえあった。

 なのに…母親は。
「厄年だから、長いものをもらうといい」とか言ってダイヤのついたネックレスをくれたり、結婚の時には道具や着物を全部そろえてくれたり。
 仕事をして初めての年には「あらたまった時にいるから」と当時20万円した、という真珠の首飾りをくれたり。
 私は娘が就職したからといって、ネックレスもプレゼントしてやってないし、着物を買ってやれるか?と問えば『自分で買えば?!』と思ってしまうだろう。

毎回の帰省でもそうだが、母はほとんど台所にいる。
私が実家にいる時は、仕事で忙しく、むしろインスタント系が多かったのに。

今回も、あっという間に黒米入りの餡入りおはぎを作ってくれた。
おかずも、野菜中心であるがとても美味しい。
娘が実家に同行したがるのは、何よりばあちゃんのご飯が食べたいからである。

両親とも教員だったが、私の小さい頃、教員の給料はとても安く…。
お小遣いをもらうわけでもないが、ちょっとしたノートを買うのにも気を使っていた記憶がある。
 大学生になる頃は、仕送り(と言ってもキャッシュカードでおろすだけだったが)も切らしたことはない。
申し訳なくて、当時おろした時に出てきた明細は、いまだにとってある。
 
退職金も、昔からの田舎家の建て替えにかなりの金額を使ってしまったのだと思う。
弟夫婦が帰ってくるのを楽しみに、2階まで作っているのに、帰る気配はない…

そんな二人が、年金を使いながら、続いた家の守りをし続けていることに心が痛む。

ドライブの間、父親がしきりにカーナビやETCのついた車のことを話すが、80を過ぎた今ではそういう機能を車につけることは、ちょっと心配でもあり…。それは出来ないプレゼントだと思う。

何より、一番孝行してもらっているのはいまだに元気で二人で暮らしていてくれることだ。
 でも聞けば春にはちょっと大変だったらしく、父の発作のことは私に連絡してこなかった。


私の両親は立派だ。何にも代えがたい誇り。 
いつまでたっても子供で、私は両親にもらった何分の一も次に渡せていない気がする。
広島で止まらずにもう少し、実家に足を伸ばしていこう。


20100504-1
実家の父母を連れてお出かけ。

ゴールデンウィーク、東広島では北へ行くのは全く無謀。
昨今、世羅高原にいろんな施設?が出来て、この時期、すごい車の列になってしまう。
身動きできなくなってしまうので…。

チラシを見ていてふくやま美術館で「トリックアートの世界」という展示をしているというので、行ってみることに。
心臓・肺がかなり弱っていて、階段など歩くとすぐ息が上がってしまう父にもまあ、美術館なら良かろう、ってことで。


 朝早くからなら、まだ渋滞にはかからないだろう~と、朝8時過ぎに出発。
山陽インターでは東方面に新しく西条-河内インター間に「高屋インター」が出来ていて、そこを利用。
呉への高速とつながっているみたい。

 高速の上り線の河内サービスエリアには母のお気に入りのアンデルセンが入っていて、少し買い物をする。

高速道路は渋滞していないとはいえ、車列が続き、ブレーキを使うことも多い。
それでも何とか流れたって感じで。

ふる~いDVDナビでは福山西インターを利用するように言ってくるが、どう考えても福山東を利用する方が近いようで。
 東で降りたものの、そこからナビにだまされ、またまた変なとこを走らされる。全く…。

ふくやま美術館は福山城のすぐそばにあって、緑の大変きれいな場所だった。
お天気もよく、庭の手入れはされていて、つつじ(さつき?)も開き始め、気持ちが和む。
20100504-2
トリックアート展は私が期待していたものとはちょっと違っていて。
もう少しユーモアのあるタイプの作品たちかな?と思っていたけど。
「絵に描いたものがそう(実物みたいに)見える」ってのは普通に良くあることだと思うから…。
特に、トールペイントなんかではそういう手法もあるし。

それより、隣の県立歴史博物館のほうがめっちゃ面白かったですよ。
中でも草戸千軒遺跡の展示コーナーなど。
 思えば日本のこうした施設にいく回数より最近では韓国の施設に行くことが多くなっているような…。
20100504-4

 福山はバラの町。
バラ公園も近くにあるみたいなので、行ってみようと車を走らせたけど、なんとバラの花はほとんど見られませんでした。まだ咲いてない???あと10日後くらいにバラ祭りがあるみたいだけど、大丈夫かな~??

 昼食は母が「尾道に行ってみよう」というので、そのまま2号線を使って尾道へ。
高速とは違って、全く渋滞もなくスイスイ車が走る。
この辺りをドライブしたことって、あるか、ないかってくらい記憶にない。

 尾道バイパスを降りて、市の中心部に入ると、ものすごい人であふれている。
『え??今日お祭り?』でもみんな一方向を向いているので『ロケ?それとも誰か有名人がくるの??』と思って恐る恐る車を近づけると、何のことはない、ラーメン屋さんへの行列でした。
 (このお店は『朱華園』とか言うらしく『一番行列の出来るお店』として紹介されていました)
恐るべし、尾道ラーメン。
数箇所そういう行列の出来たお店がありました。

他にもいろいろ雰囲気のよさそうなところがあり。

よし、今度は尾道に来るぞ~~~!!とひそかに心にきめ。

私的には尾道ラーメンより、タコが食べたく。

三原まで足を伸ばしたけど、タコ料理の食べられるお店が見当たらず。
 (食べられそうなお店も閉まっていたり、準備中だったり…)
も~~~う!!三原、「タコ料理」の幟ばっかりじゃなく、ちゃんと食べられるお店を紹介してよね!

仕方がないので、そのままず~~っと帰って。
「賀茂川荘なら、なんかあるんじゃない?」と竹原まで。

ところが賀茂川荘は部屋食しかなく、しかもその時点でオーダーストップの2時を超え。
親切なお姉さんがお隣のかんぽ竹原なら、レストランがあって、オーダーストップが2時半なので間にあいますよ、と教えてくれました。
 やっとそこで遅めの昼食(あ、車の中でみんなアンデルセンのパンをちょこっと食べてました)。
そこもレストランからは緑の庭がきれいでした。

そしてまた、2号線を利用して竹原の田万里から高屋に抜け…ドライブ終了。

父はずっと歴史研究をしていたので、歴史博物館はとても興味深そうでした。

私はその後ちょっと昼寝をして(フフフ~)
母の作った夕食を食べ、実家を出発。
途中西条のゆめタウンにより、我が家に帰ってきました。
高速は80キロ走行くらいの車列でした。








 連休なので実家へ。
いつくるのかと待っている風だったので。
『朝出るから』とメールをしておきながら、出発は3時前。
幸い高速はゆっくり運転気味ではあったが渋滞もなく、2時間弱で到着。

今回は私一人。
で、弟たちもいなくて。

のんびり、母親の質問攻めを交わしながら。

 元職場から持ち帰った大量の荷物。新しいところで不要なものも結構あって。
とりあえずはケースに入れたまましまっておくことになりそう…。

 でも家に持ち帰っても置き場がなく。
不要なものがたくさん入っている倉庫をまず整理。
大量の電気製品の空き箱をまず処分。
 段ボールと発泡スチロールの山になった。
開きスペースにとりあえずケースを並べる。
 …今後、使うことがあるのかしら…。

 洋間のオーディオラックは新しい職場に持っていって、ひとつ片付いたとして。

それにしても~。
『いきいき』とかいろんな雑誌の広告を見ると、人間スリムに暮らしていかないといけないのに、このものに囲まれた業の深い生き方はいったい、と反省せねば。


管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。