2010 / 08
≪ 2010 / 07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2010 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月最後の日。
久々に、地域に住む友人を誘って昼ごはん。
彼女とはほぼ一ヶ月ぶり。

「暑いね~!!」と、いつものように明るい声で安心した。

待ち合わせの時間だけ決めていたので、誘いに行って。
下松の「ふくしの里」にある、喫茶店に行ってみようということになり。

ちょうどテーブルが一つあいていて、そこに座ることができました。
日替わりランチ。
20100831-1
この、冷製スープは美味でした。
20100831-2
小皿の中に入ったのは、ミニ冷麺。メインはトンカツでした。
20100831-3
パンも美味しかった。
そして、最後にこのデザート!!
20100831-4
アイスクリームもシフォンケーキもとても美味しく、スイカとバナナ、そしてクリーム…と、お菓子屋さんだけあって、とても美味しかったです。
それと、コーヒー。

最近テレビで紹介された、とかで、私たちのすぐ後には6人くらいの団体が二つ、それにまだまだ人が途切れません。
従業員の数も少ないようで、結構ゆっくり出てくるので、待っている人もずいぶん待つようだと思いました…。
(私たちはラッキーでした)

久々におしゃべりをして、最近は圧力鍋料理にはまっているとか で、ちょっと安心しました。
「ホビル」に行ってみたけれど定休日でした。残念。

さて、私のグルメな日々も8月でおしまい。

明日から、また 気分を新たに頑張ります!!
スポンサーサイト

ここのところ、ずっと雨が降りません。
我が家の庭木が かれそうです。
今日も曇りで雨雲らしきものは見え、夕方にはチラッと職場の辺りは降ったのですが…。
(あの、雨の匂いが たまりません…)

家に帰ってみると、殆どぬれた後はありませんでした。
3キロくらいしか離れていないのにね…。
残念。

今日も暑く、少し外で動けば 汗が滴り落ちます。
先週に比べ、マリーゴールドがたくさん花をつけています。

植物たちは、一足早く 秋を感じているのですね。

8月も あと1日です。

今日も娘を防府に送迎する用があって。
道端のカントリー風の建物が気になり。
帰りにちょっと寄ってみました。

夕方だったので、ほぼ売り切れでしたが、お豆のピカタ?を買ったけど、パンの生地がとても美味しかったです。
今度は早いうちに行ってみましょう。
土日にはベーグルも焼くみたいですね。

パソコンの動きが悪い…。
タクスマネージャーでみても CPUが100%のことが多く…。

色々調べたけど…
物理的なのは 本体の中の掃除。
冷却ファンの周りに埃がたまっていることもあるそう。
それ以外は…
デフラグしても、クリーンをしても直らなかったら…

やっぱ、次に移れるように準備しておこうかな…。
このパソコン、フリーのソフトも あれこれ入れて、自分のやりたいことは ほぼできる、私にとっては大満足のパソコンなんだけど…。


久々に2号線で防府まで走りました。
途中の道がずいぶん変わっているのにびっくり。
ずっと1車線で渋滞していたのが、2車線に変わるようです。
これも 国体に向けてかな?

そばにあったラーメン屋さんもなくなっていました。
知り合いの住んでいた家もあったのですが、見る影もありません。

渋滞する場所と、スイスイ走れる場所とが混在すると、事故が多くなるので それだけは無いように祈りましょう。

~それより、大雨で通行止めの区間も早く直して欲しいな~。

広島のクラブクアトロでのコンサート。

去年も9月に広島でのコンサートに誘ってもらい、その時もチケットが一番前のど真ん中だったのに今回も最前列のほぼ真ん中。すごすぎます(ホント、彼女は運をすべてジェイクにささげているとしか思えない~その気持ちが伝わるといいのにね~~)

今回はドラムとギターの伴奏もあって、より演奏に深みが増し、ちょっとしたバンド構成のような錯覚さえしました。
いつものことながら、ジェイクの演奏は、いろんな楽器に変身し、いろんな情景を思い浮かべさせてくれます。
それに日本人の血が流れているからか、彼の作った曲はとても親しみを覚えるものが多いです。

今回、まん前とはいえ、大きなスピーカーにさえぎられることも多かったのですが、立って演奏してくれることも多く、ウクレレを弾く手元が良く見えて、魅了されてしまいました。

 CDを聞くのも良いのですが、やっぱり、断然生演奏をおススメします。

やっぱりジェイクはイケメンだし、
本人曰く…「僕は 珍しい……??? あ、『まじめ』か。(にほんご、むつかしいね~)な人です」との 言葉の通り、人間性も素敵だなと感じます。
アンコールの後、立ち去ろうとしない人たちのためにまた出てきて、精一杯の演奏をしてくれるなど、随所に 彼の音楽性、人間性の すばらしさを感じます。 だから、少しでも近くにいて応援したい、という気持ちがわかります。
宮崎でのコンサートの予定もあるようで「観光客も減っているそうで。皆さんで来てください」とも話していました。

人の強運に乗っかって、本当に幸せな時間を過ごしました。
素敵な時間を共有することができました。
感謝、感謝です。


27日(金)、コンサートのため、広島へ。
「こだま」で行くと ちょっと時間はかかるけど、座席がゆったりしているので、急ぎの用事が無い時はこれに限ります。確実に座れるし。

 コンサートのチケットを入手してくれたペコちゃんと、彼女の妹さんと、そのお嬢さんとの4人旅。
小6のお嬢さんは新幹線に乗ったり路面電車に乗ったりするのを ちょっとしたプチ旅行と喜んでいました。
 私も新幹線に乗るとそんな気分になれます。

駅ビルにL'OCCITANEがあり、先月行った時に「次回の買い物で本登録」といわれていたので、ヘアケア用品を買って、本登録。

ちょっと時間があったので、会場(広島クラブクアトロ)前の「お好み村」へ。
201008287-2

20100827-3

ここでは再び「八昌」へ。
今回も、隣のお好みさんはガラガラなのに、こちらはお客さんが数名。
デラックス(そば・肉・卵と生イカ・生エビ入り)1260円を注文。
20100827-1

おばさんが見事な手つきでお好み焼きを焼いてくれます。
~高校、大学時代、商店街の路地のお好み焼きやがとっても美味しくて、大好きでしたが、その辺りは大掛かりな区画整理がされ、跡形もありません~

ヘラで食べるのがすきなのですが、今回ここは最後まで下から火が当たっていて…。
もう少し鉄板への火辺りを工夫してくれたらな~~。

汗をタラタラかきながら、完食。
外に出ると涼しく感じました。
エビ、イカがぷりぷりして美味しゅうございました。

~コンサートの席は最前列。
お好み焼きのにおいが 伝わってしまったかも…???

その1写真の管理に…。
デジカメを取り込むと 最近きれいに取り込めなくて…
というのが、フォルダの中にフォルダがあって、また中に…という風に階層がいくつもあって、やっと写真にたどり着ける。
 しかも、デジカメの設定で番号を毎回初期から振っていくようにしているので(そっちを変えればよいようなものの)、ファイル名が毎回同じになってしまい…。

 フリーで写真管理が簡単なのを探す。
先日、実家で割りと早く便利なのを見つけたのに…。

今回探して、まあ使えるかな…。と思ったのは…
「仕分ちゃん」 タイムリーな名前ですね。
 撮影日ごとのフォルダに格納できるのと、ファイル名も変更するので、同じファイルになることがありません。
 ドラッグ&ドロップで変換を開始するし。

私にとって、更に便利が良いのはフォルダを一つ一つ開かなくてすむこと。
大元の大きなフォルダをドラッグすれば、中も全部 分けてくれること。
これだけでも 大便利!!
時間ごとに整理してくれるので、リサイズのものも 後に並ぶので、なんとなく区別できます。

その2 DVDリッピング
簡単に言えばDVDをコピーしてしまいます。
DVD Decrypter
素材の取り出しもできるので…。
日本語パッチの紹介サイトもあり。
~いやーびっくりしました。

それにしても、最近 パソコンの動作が遅いのは…
3年近く、毎日 ガッツリ 使うとこんなものかな~。

そろそろバックアップの準備をしましょうか…
それにしても、大便利パソコンなのですがね~。

職場がお昼時に断水だというので、ぎりぎりまで仕事をして、断水が始まる時間の直前に食事に出かけました。

近くの「酔牛亭」へ。
久しぶりです。

私は郵便局に振込みに行くためちょっと別便で 遅れ。
さきに行った人たちに「みんなと同じものを注文しておいて~」と、のんきにしていたら。
到着したとたん、「あ、来た来た!」「たくさんあって、選びきれないんよ~」

メニューをみて びっくり。
ランチのメインはお肉だけど、前菜?がいくつもの 中から2つ選ぶようになっていて。
どれも美味しそうで迷ってしまいます。
私が来る前に、『これかな?』と思うのを二つ候補に挙がっていました。
一つは「鮭」で これが大当たり!(見抜かれている…?)
二つ目は 違ってました…。

みんないろんな組み合わせで二つを選んでましたが、どれもこれも 美味しそうでした。

まずは全員にスープ。黄色っぽいのは少しカレー味でした。
20100826-1
ブロッコリーと海老のぺペロンチーノ。海老がぷりぷりして美味しかったです。
20100826-2
鮭のマリネ風。
20100826-3
お肉は小さく切ってあります。
20100826-4
このほかに、ご飯と 赤だし。

デザートは果物か、パフェが選べます。
私はパフェ。
20100826-5

他の人の果物も美味しそうでした。
20100826-6

この後、美味しいコーヒーが付いて。
1680円。
贅沢な一週間でした。
(明日は日曜出勤の代休です)


職場に帰ってみると、断水の時間を間違えていたみたいで…。
帰った後から、断水でした。
…何のことやら。

金曜日みたいな一日でした。
(どうも、狂ってしまって…)

11月14日のドリカムコンサート。
チケット2枚は取れました。

どこの席だろう。

どうも、広島アリーナは好きではありません。…

あまり仕事をしない日でした。
~といっても 職場で。

職場のパソコン。
ソフトは無い、フリーもインストールできない。
インターネットでは いろんな素材も手に入らない。
閲覧しようとすると「アクセスできません」だけならまだしも「あなたの閲覧したログは記録されています」なんて、脅しめいた文が付け加えられるし。
おまけに、先日「ブログを閲覧している~」なんて,注意の文書まで。

今時ブログ抜きにして、何の情報が得られるのって感じで

性悪説にたっているとしか思えない!!!

~で、少々頭にきて。

職場では仕事は するまい、と。

お昼はAntica Cucina(アンティカ クッチーナ)へ。
パスタランチ。
バケットがとても美味しくて、オリーブオイルもとっても、美味でした。
パスタの量も適切です。

ランチ1100円。
お昼時にほぼ満席でした(1時からの予約のお客さんの間に入店できました)

葡萄の実がなっていました。
可愛いですね~
20100825



やっとここに。
ザ・グラマシーの1階のカフェです。
何故か、みんなと行きそびれて…。
職場の人たちが 何回か行っている時には一緒に行くことができず、
昨日はせっかく行ったのに、満席で30分近く待ちそうだったので別の店に。

今日は予約をして行きました。

色々ランチメニューがあります。
私は今日はパスタのセットで、ブルーチーズと野菜のパスタ。
デザートがついていないので、追加でセットにして1050円。
20100824-4
20100824-5

他の人たちのメニューです。
ベーグルランチ(白身魚と甲殻類のフリット タルタルソース)
20100824-1
ベーグルランチ(豚肉のピカタ トマトソース)
20100824-2

今日のデザートは ヨーグルトで、…。
なじみの人たちはケーキのプレートを期待していたので、少々 がっかり…。
20100824-6

もう一人は
TUTOMUランチ サラダSOBA 特製杏仁豆腐付き
20100824-3
おそば、といっても 沖縄そばなので、ガッツリ来るそうです。
野菜も、お肉も満載。

これらに 飲み物が付きます。
2010084-8
 
これらは840円。

他にもおすしのセットもカリフォルニア巻きみたいだったし…。
もう少しメニューを 食べてみたくなりました。

スタンプカード作ったしね。

~実は 私のこのホテルの食べ物に対するイメージは………ってとこでしたが、ここは結構美味しそうです。
実際、この辺りのランチ競争にも 奮戦しているようで、お昼時は 多くなっているそうな(メディアに取り上げられてから 多くなった…と常連さんが嘆いていました)。

職場から近いので、もう数回リピートできたらいいです。

今日はGeneral Dinerのランチ。
駐車場が無いので、近くに入れて。
20100823-1
と「カレー」「サンドイッチ」「パスタ」の中から選んで。
私はパスタ。
20100523-2
コーヒーは150円。
コーヒーのみお代わり自由。

年に数回あるか、ないか、の日曜出勤。
道路がガラガラなので、あっという間に職場に着く、この快感が たまりませんわ~~~。

 その代わり、昼食の場所には困りましたが…(日曜日は多かったり、休日のところが多いので)

結局 8人で「咲蔵」に(この夏3回目)

今回は 牛丼にしました。
大きなどんぶりの底の辺り…と思ったけど、結構 量があって。
おいしゅうございました。

でも これは10%の割引券は使えません。

女の人にはもう少し量を減らして、小鉢をつけるといいと思いますよ~。


 最近は勝負事をリアルタイムで見る自信が無くて。
だって、とてもハラハラするのですから。

高校野球なので、どちらが勝っても良いようなものですが、連覇とか初の~とかなると、チャンスが目の前にある興南高校をちょっと、応援してしまいました。

 で、たまにチャンネルを合わせると、大勝していました。

監督さんのインタビューが良かったですね。
「小さいこともこつこつとやる…」との言葉。

負けた東海大相模の選手たちにも拍手。

みんな 夏の炎天下 戦い続けた若者たちから、いろんなものをもらっていると思います。

♪ああ 栄冠は 君に輝く ♪

 倉敷へは 高速を使わなくても1時間程度でした。
カーナビはそもそも当てにはならないのですが、同行者たちはおしゃべりに夢中で、「今どこ?」って感じが続きます。

倉敷も あ・つ・かった~~~~~!!
さすがに たくさんの観光客がいます。

まずは お昼ごはん。
携帯で案内するサイトがあったので、アクセスして「豆腐」の文字があるところにいくことにしました。
同行者たちは「体によいものばかり食べるね!」と。
wara39
お豆腐定食を頼みました。
wara38
元々お豆腐屋さんだったそうです。
ガイドブックに載っているのか?中は若い女の子が多かったです。

暑い中 数箇所を散策しました。
平翠軒は全国の「おいしいもの」がたくさん!
wara40
wara41
店内に所狭しと並びます。

舟の人たちも「暑いです」とのことでした
wara43

お土産にきび団子を頼まれたのですが、「むかしきびだんご」というのが試食してみて美味しく、それを一つ買って帰りました。

帰りには見事な夕焼け。
この日は、朝焼けも夕焼けも見ることができました。
wara45

朝、5時過ぎ。
友人が「雲海が出てるよ!」と、起こしてくれました。

雲海が今の時期に見られると思いもよらなかったので、うれしい感激でした!
その様子は 先日携帯カメラの画像で掲載したばかり。

少し、「わら」の上の方まで散策しました。
この冬オープンされる、新しい「わら」には まだ立ち入ることができませんでしたが、中から船越さんの般若心教を読む声が 聞こえてきました。
「自分の土地をお経を読みながら歩くんですよ。変なやつでしょう。」と 話されていましたが。

飼われている鶏たちの鳴き声、ウグイスの鳴き声…そんな 音も流れ、静かに 確かに 陽は上っていきました。

カメラでは到底 お伝えできません。

wara25
wara26
wara27
wara28
wara29
wara30

1時間程度、外の空気の中で 雲海の変化を眺め、再び部屋へ。

8時から朝食、ということでもう少し ウトウト。

朝食は、天然酵母のパンです。
皮がパリパリ。中はモチモチ。
バターもとても美味しかったです。
バターと手作りの桃ジャム。
wara32
サラダと重ね煮によるかぼちゃのサラダとキンピラ。
パンはお代わりもありました。
wara33
かぼちゃのスープ
wara34
オレンジジュースをお願いしましたが、食後にコーヒーを。
これは 玄米コーヒーです。
wara35

たくさんの書籍の販売もあり、…。
私も 1冊買って帰りました。
全国に たくさんのファンがいるようです。

宿は9月頃にはいったん閉められるみたいです。
12月頃に、住むことにもこだわった 別邸がオープンし、そこは一日二組限定で、ゆっくり接客もしながら…ということだそうです。
そちらにもぜひ、行ってみたい…と 思いを強くしました。



川上町は「マンガの町」なのだそうです。
たくさんの 面白い山車が並んでいました。

wara37



午前中、研修会。
たまたま 娘と同会場だったので、車に乗せていってもらい、昼ごはんを一緒に。
場所は「M's Dining」
私は7月の下旬に行ったばかり。

シェフランチのAの内容がその時と同じだったので…
娘はAに私はBを注文(Bの方が高いのですよ…)
オードブルはA・B共通
20100820-1
ナスのグラタン
20100820-2
タイのパイ包み
20100820-3
かぼちゃの冷製スープ
20100820-4
牛ステーキ
20100820-5
そして、味噌汁とご飯、香の物

デザートはBはこちら
20100820-6

今日は 霞がかった 街並みですが、相変わらず とても暑い日でした。
20100820-7

職員検診その2.
今回は 血液と心臓。それにメタボ。
メタボ検診は…。人間の数字では無いと思います。
血液はまたひっかかるだろうな~。

もっと 食生活を考えないといけないのかも知れないと、「わら」に出会って、真剣に考えています。


そんな癖に…
午後から有休を取り、帰り道 お昼ご飯は Flora cafeへ。
ぺペロンチーノ、マジ辛で。辛いもの苦手の人は、結構堪えるかも。

店内 がらがらなのに、お一人様だからといって、隅っこに座らせる 接客にすでに、ムッときた私。
やっぱり、ここは苦手だ。
当分足が遠のきそう…。

高梁市に入ると、高い山の頂上付近にたくさんの民家が点在しています。
ずいぶん昔、徳島の 祖谷渓谷辺りに旅行に行ったとき、そのような光景を眼にしましたが、それ以来です。
本当に あちこち見かけます。

「わら」も同じようで、一つの山の頂上付近にあるという感じです。
途中、民家も続き、離れた感じではありませんが。

「百姓屋敷 わら」は 船越さん一家のものです。
しかし、その考え方に共感し全国から研修生が集まってきているようです。
私たちの接客を担当してくださった若い女性も 東京の人で1年間の予定で研修されているそうです。
wara46
wara49

民宿ですから、お布団を自分たちで引き、テレビ、エアコンはありません。

しかし、建物の中はどこも、とてもきれいで塵一つありません。

普通の高級旅館でも、もっと、汚いところはたくさんあります。
それに、色々薀蓄を並べて、当然のように、汚い場所もたくさんあります。
(私は決して、きれい好きではなく、自分に関しては 最上級にずぼらなのですが、お金を払って汚いのは苦手な方です。口にはしませんが)

でも、ここはとてもきれい。
帰ってからわかったことですが、次男の方が無類の掃除好きらしく。

だから、館内がきれいで、そこかしこに野の花が飾られているんだな…と。
それに…もう一つエピソードがありますが、それは「朝編」に。

5時半頃の到着になったので、宿の案内を受けた後、部屋でちょっと休憩の後、6時半前から夕食になりました。

この食事がまた、すごい。
たくさんの料理本が出版されています。
食に関しては、特に大切にされているようです。
「重ね煮」をベースにした食事です。
お肉や魚はありません。
しかし、いろんな野菜・素材を工夫して、どの料理も大変に美味しく、大 大 大 満足です。

コース順に紹介します。
メニュー表です。
wara13
だし汁とオクラで。
ミキサーにかけられていますが…
今流行の 泡食もこんな感じでしょうか。
wara09
三連…キュウリのナムル。真ん中はなすび。右端はキュウリとオクラの和えもの、だったかな?
wara10
九節板…皮もとても美味しかったのですが、タレがとても美味しく!!
wara11
ビールとワインも頼みました。ワインも有機農法で保存料を使っていないものです。
wara12
野菜の蒸し焼き。ソースも美味です(ちょっとみそ味)。
wara14
とうもろこしのサラダ。ちょっと甘みが 何だろう…?と思わせられます。実にあっさり。
wara15
重ね煮の夏野菜のラタトゥイユ。
wara16
ナスのナンプラー和え。ナンブラーが全くいやみがありません。
wara17
重ね煮トマトソース 冷製うどん。冷たいトマトソースのパスタです。パスタももちろん手打ち。
wara19
重ね煮ミネストローネと香の物。
wara21
小豆入り玄米ご飯
wara22
デザートは桃のジェラード。
桃を少しお塩を入れて煮て…。少し柚子の汁が入っています。
wara23
追加でオーガニックコーヒーを頼みました。これも美味。
wara24

何せ、お水がまろやかで美味しいんです。
すごいこだわりがあるようです。

大元に強力な磁気をおいて…。
そこから4種類のセラミックを手作りし、ミネラル・カルシウム~などを添加し、最後に「現時点で」船越さんが最高だと思っている「センチュリアン」の浄水器を使用されているそうです。

人間の体のほとんどは水でできているから、水が大事。
~それにしても、すごい懲りようです。


野菜ばかりですが、本当に美味しく「堪能」しました。
お嬢さんが料理担当、とのことですが、すばらしいです。

お風呂は二つ。
二人は入れます。

エアコンの無い部屋では 扇風機の風だけでは暑かったのですが、夜中の間に 涼しい風が入り始め。
朝方には 寒ささえ感じるほどでした。

冒険あり、感激ありの一日でした。

道に迷い、公民館に電話をかけて大まかな道を教えてもらいました。
やはり、大雨で通行止めのところがあるようでした。

福山東インターをおり…。
国道313号線を走り、「全国川上水と緑のふるさとプラザ」のところを左折し、県道33号線に入ります。
坂本という地区から、右に入るのですが、その頃から道端にボチボチ「吹屋ふるさと村」の看板が見え始めます。

ドンドン道は狭くなりますが。
ひたすら走ると「広兼邸」との案内。
山肌に、城壁を構えたかのようなとてつもなく大きな建物がありました。

その 大きさにびっくり。
…さすがに…
「八墓村」のロケも行われたそうです。そうですよね~~。写真で見るより 実物がすごいです。

そこを過ぎて まだ どんどんどんどん行くと 「吹屋ふるさと村」に到着します。
数件の家並みが見えただけですが、あがってみると割と大きな集落でした。
 細い道路を挟んで、左右に家が並びます。

wara06
「細い道路」と 書いてしまいましたが、この間を路線バスも通ります。

「ベンガラ」産地の町です。建物の壁や色々なところに使われています。
wara02

wara01
wara08
以前、石見銀山に行ったとき、大森地区という集落を歩いたことがありますが、そこに雰囲気も似ていました。
 家並みの色が 全体的にベンガラ色の赤に染まっている感じです。時代ですね、さすがに人が住んでいない住宅も多いようでした。

wara05
街並みの中に、郵便局もありました。
のれんをくぐって中に入ると、普通の郵便局でした。
お金も持っていなかったので、これ幸いとATMで引き出しをすることができました。

木造の小学校校舎が現存しているというので見に行ってみました。驚くことに、その校舎はまだ使用されているとか。今年度の児童数は7人だそうです。
 立派なプールもあり。
7人でも、きちんと学校を残している高梁市がりっぱだな~~と、拍手です。
(地域に学校がある、ってとても大事だと思っていますから)
wara03

wara04
この校舎、夜はライトアップされるそうです。
(先生たち、残業はできませんね)

山の中で高度もあるのでしょうが、何せ、すばらしい晴れ!で とても暑かったです。
wara07

「紅屋」さんで一休み。
お店に入るとあわててご主人が帰ってきました。
途中、木陰で涼んでいたおじさんでした。

店内は「かば」のコレクションだらけ。
趣味で収集しているのだそうです。

考えることは一緒なのですね。
ここの店主、石見銀山の大森地区(なかでも群言堂)からヒントを得、わらぶき屋根の民家を改築して、今のお店をされているとのことでした。ちょうど「似ているね~」と 話していた後だけに。

さて、ここでジャズの流れる店内でアイスコーヒーを飲みながら休憩した後、「わら」に向かいました。

その道中の悲惨な様子は 前回の記事で紹介したとおりです。


 






高梁市川上に「百姓屋敷 わら」があります。
そこに泊まり、「わら」の料理を体験する、というのが今回の旅の目的。


その付近には行ったことがありません。
せっかくだから、近くに「吹屋地区」という国の重要伝統的建造物群保存地区 となっているベンガラの街並みが見られるところがあるらしいので 行ってみようということになり…。

考えが浅はかでした。
あんな、山の中に集落があるとは…。

そもそも、今回 我が家のワゴン車で行ったのですが、カーナビが古く、あてにならない、というのが一つの問題でした。
案の定、看板よりを見過ごしナビに頼ったばっかりに(大体 その道もワゴン車一台が通るのがやっとの山道が続いていました)、落石で通行止めらしき道に迷い込み…。
幸い、そこで 車を回転させるだけの広さのある場所で引き返すことができ…。
途中、工事のおじさんたちに出会ったのだけど、そのおじさんたちもそんなところを通る県外ナンバーの車を見て、止めてほしかった…。
何とか命からがら 元の道に戻れました。

吹屋までの道がどうしてもわからないので、公民館らしきところに電話をかけて、行き方を教えてもらい。
また、これが凄い。
とちゅう、凄い谷にかかった橋をわたり。
運転席にいた私はそうでもなかったのですが、右側席の窓側にいた人たちはとても怖かったそうです(そもそも ハイエースなので席が高い)。いや~~、久々に高所感をかんじましたワ。

それでも またまた 車のすれ違えないような道を通って何とか「吹屋」に着きました。

そこの街並みは 石見銀山の大森地区にとても似た感じでした。

行って見てわかったことですが、銅山のある場所で…。
山奥でも仕方ないですよね…。
知ってたら、絶対行っていません。
しかも、でかいワゴン車では。

山奥とはいえ、吹屋の観光は楽しく、充実して過ごせました。
吹屋小学校という 築100年を超える日本一古い木造校舎が現在も使われており、児童数7名なのに残っている、と言うのも感動しました。
また、郵便局があるのも感動!


しかし…
この後が今思い出しても、恐ろしい…。
道に迷い、若者にたずねたのですが、どうもその道もそれてしまったようで。
車が通った後を続いて走り、畑のそばのおじいさんに「この道、川上の方に、抜けてますかね?」と聞くと、「うん、抜けてるよ」とのこと。

それを信じた私が馬鹿だった。

確かに、抜けていました。
…軽トラックなら通れるかも知れません…。
でも、私の車は3ナンバーのトヨタ ハイエース。横もでかいし、長いんです…。悲しいかな。

その道は…
私が通った道の中で、未だかつて無い、最悪(ある意味最高の)の道でした。

車は道幅いっぱい。対向車をよけることはできません。
しかも高~~い山から 一気に下りるので カーブをひたすら描き、山肌でない方は 木はあるものの、深い谷が続きます。
木々が生い茂り、うっそうともし…。
行けども行けども 続きます。
(阿蘇の外輪山を通ったことがありますが、その時の感じに似ていますが、平均台の上を歩くようです。)

「対向車が来たらどうする?」って 話も出たけど、もう「ごめんなさい、下がれませんって、素直に謝る…」と話すばかり。

ハンドルを握ってはいましたが、運転席も高いので、めちゃくちゃ怖かったです。
凄く長い時間に感じられました。

やっと広いところに出て、最後の止めが成羽川にかかった狭い橋をひたすら走ること。
これがまた、車体いっぱいの直線の長ーーーーーい 橋で。
下は 水がたっぷり流れているし。
車内は 悲鳴の嵐でした。

百姓屋敷「わら」は山の中、と聞いていましたが、なんの何の、そんなところを通った後は、まるで都会の道のように感じられました。

私たちの通った道、地図にも載ってます。
載せたらいけません、あんな道。
せめて一方通行にすべきです。

Googleでも 道路が表示されたので、悔しいので紹介しておきます。

ダメですよ、通っちゃ。


大きな地図で見る
435号線です。成羽川のほうに降りました。
ぜひ、写真表示もして 見てください…。

旅行の報告はボチボチ…。




朝、雲海が出ました。
携帯カメラの画像。
解らないなあ

岡山の山中にある自然を大事に?している「わら」へお出かけ。
道中、死にそうなぐらい怖い山道に二回も迷い~
まずは 今は就寝前。
また詳細は明日

 夜、弟から電話。
「息子や娘がお世話になりました。って一応言っておこうと思って」
でもほとんど一緒にいる時間が無かったので。(実際、3時間くらいかな?)
「あ、今回はほとんどお世話してないよ。」
そして、言わなくてもいいのに、父親の健康状態のことも言い。

今回 弟は帰省しなかったのは、今度小さな会社の所長に抜擢されたためらしい。
数ヶ月前、上司と喧嘩し、降格されていたのに、所長が不正をし退くことになった後任に弟が抜擢された、という変ないきさつ。
弟は当然、これまでの自分の仕事も抱え、急な人事で引き継ぐ相手も決まらず、仕事の処理に追われているらしい。

本当なら、昇進のお祝いと、多忙極める仕事への体をいたわるように、という言葉をかけてやればいいのかもしれないけれど。

 いぢわる だな。

でも、本当に、じいちゃんたちが可愛そう。
いつまで、子どもや孫たちにおコメだけを送る生活を続けるのだろうか。

 だから、つい、弟には意地悪な気持ちになってしまう。
自分のことは 棚に上げてね…。
意地悪な私。

15日20時半ごろ実家を出発。
さすがに、あちこちでミニ渋滞に巻き込まれ…。
帰宅は22時半頃。

12時を目途に近くの海近くの河口に精霊流しに。

さすがにこの地域でも精霊流しをする人は減っているらしい。

先客があったらしく、線香が一束たかれ…。
そして 帰りにもう一家族に出会い…。


広島市が 浄土真宗安芸門徒の盆灯篭について、自粛を促したらしい。
原因は ごみの始末と、ボヤの危険性。
しかし、『そんなことまで口を出すのか…』という 意見も多いらしい。

精霊流しも、昨今の環境問題からすると…

とんど焼きにしろ、色々ギスギスすることで、 伝統が無くなっていくのは 寂しい感じがする。

実家へ。

いつも電気ポットを使っているが、中を見るとかなり痛んでいる。
電気店に行って、ポットを買うが、二人暮らしに3リットルの保温つき、は いかにも不経済ではないかと…。
そうは言っても、生活習慣だから、変えるのも 辛いだろうから。

すぐ沸く、ティファールのケトルタイプを一つと、保温タイプのものを買って渡す。
すぐ沸くタイプも便利なことを伝え。

うん、うん、わかった。
とはいうけれど、 中々変化は難しいよね。


朝方、お寺さんが毎月のお参りに来られ、あわせて、偶然 実に十数年ぶりに おばに会い…。

そんなこんなだったけど、10時過ぎにじいちゃんたちと一緒に世羅へ。
世羅は、春~秋、色々な見所があり、いつも車の列がつながっています。

まずは世羅ワイナリー。
昼食をとって。
意外に人が少ないので、驚き。
お盆の休暇では、最終日の今日のような日にこんなところでのんびり過ごす人の方が少ないのかもね~~とか 話す。

「松なめこ」っていう大粒のなめこを売っていて、前に買ったとき、とても美味しかったのでまた買って帰りました。
面白いのは「世羅高校陸上部」とコラボの梨のエキス入りスポーツドリンク。
効能がありそうだけど、今回の購入は見合わせ。

世羅高原農場でひまわり祭り、なるものが開催中、とかで。
ここは、以前5月の連休にチューリップを見に行ったことがあります。

すると…。
とてもたくさんの車・人・車…。
人はここに来ていたんですね。

100万本だとかというひまわり。
管理も大変だろうな~~。
20100815-1
20100815-2
20100815-3
誰かが大輪のひまわりを、人の顔のようにしていました…。楽しそうです。
20100815-4
ひまわりたち、本当に一方向を向いて咲いているので、お利口さんです。

2時過ぎから出発。

途中買い物をして5時前に到着。

夕飯は焼肉。

サンチュをたくさん仕込んで、私は韓国風に。

弟は帰省せず。
もう!!

有休を取って。
夕方、地域の盆踊り。
その前に 親戚2件を呼んで、簡単な食事。
いつも 作りすぎて あまり、残り物の生活が3日くらい続くので、今回は実に簡単に。

お惣菜も買えれば買いたかったので、近鉄松下まで行っては見たものの…。
お刺身はとりあえず買ったけど、買ってみたい気の利いたお惣菜が無くて。
広島くらい行くと、デパ地下は『あれも食べたい、これも食べたい~~!』の 嵐なんだけどな。
とりあえず、鶏肉の野菜巻き・ローストビーフを買う。
帰りにスーパーに行き、焼き鳥を追加購入。

結局 今回 作ったのは
かぼちゃのサラダ
キュウリの酢の物
ズッキーニの肉詰め  
おにぎり2種
湯剥きミニトマト

残り物もほとんど出ず、一安心。
これ位の量で ちょうどいいんだよね~~。

先日のソウル行きの写真をまとめ、DVDに焼いて…。
同行した友人に届けるため、元職場の近くの『東東餃子』へ。

以前は よく行っていましたが、今の職場に変わってからは初めてです。
いつもの、お魚のから揚げ甘酢あんかけ風をたのみました。

職場が見え、友人と合い、そこで昼食を食べていると、今の職場が『とりあえずの場所』と 錯覚してしまいそうです。

美味しい昼食を食べ、癒されて 今の職場に帰りました。
~今日の出勤は4人。
お利口な人たちに、近くのケーキ屋さんで お菓子を買って帰りました~!

職場の同僚が、「韓国料理が食べられるお店があるよ」ということで。
韓国食材も扱っているお店の2階が食堂になっていました。
「해바라기ヘバラギ(ひまわり)」というお店です。

今日の定食は「トブチゲ」(お豆腐のチゲ)
お豆腐が柔らかくて、チゲも韓国風の味でした。
20100811
これで600円。

お値段も韓国風です。
お店の経営者は韓国の人。
店内で韓国語が飛び交い、ちょっとうれしくなりました。

~ただ、残念なことは、タバコの煙が…。
臭いがずっと取れませんでした。
これがどうにかなればな~~。
もっと行きたいけど…。

8日~2泊3日でソウルに行ってきました。

前回(1月)とは 全く違う風景でした。

報告は「あんにょん、ソウル!」の方で アップすると思います。


明日からソウルなのに、一向に荷造り進まず…

あ~~もう、あしたになりますね~~!

午前中、実家の父からメール。
「ログオン認証システムにログオンしたいユーザーを認証してください」と出て、指紋認証が立ち上がる…というもの。
いきなりなんで????とも思うけど仕方ない。
 どうしようもなく、パソコンをずっとつけていたらしい。

私も色々調べるけど、そもそも、便利機能のはずの「指紋認証システム」。邪魔なのをどうすればよいかわからず。
…でも、色々考えて調べた結果、復元システムを使えば、元の状態に戻せるのではないかと。
しかも、それはセーフモードでも 何とかなるらしいので。

電話で 色々指示を出す。
「いったん、電源ボタンをずっと押して 電源を切って」
「F8、というキーを探して」
「電源をつけるとき、F8のボタンをい~ち、に~~、さん、し…、何回か続けて押して」
それから、電話の向こうの父が画面を見ながら出ている文字を読み上げ、次への対処を進めていく。

何とか、セーフモードで立ち上がり、復元画面が出たので、異常の無かった7月下旬の日にちを選び、復元に成功。

「ログオン認証~」の画面は出なくなり とりあえず、元の状態に戻すことはできたけど、いったいなぜそういう状態になってしまったのか、不明。~だから、再び 起きてしまうかも。

テレビ電話があったらな。
状態を確かめながら アドバイスできるのに。

頑張ったじいちゃんに拍手。

午前中、パソコンの研修。
簡単な統合ソフトを使ったもの。
なんちゃって~って感じで。
マイクロソフトやAdobeの簡易版なんだろうけど、それらほど高度なものはできない、ってところで

扱うのが難しいソフトも困るけど、中途半端なのもう~~ん。
どうだか。

それより、自分でソフトが選べない状況を何とかして欲しい…。

午前 午後とも同じ会場で研修。
昼食は研修会場の近く オレンジカフェで。
ランチ。
アボガドとチーズのサンドにしました。
20100804
このほかにプリントコーヒーが付きました。
プリンはとろとろで、コーヒーも私好みの苦さで…。

店内はお客さんでいっぱいです。

平日なのに とてもはやっています。



韓国の歌手のコンサートは初めてです。

Ryuは「冬のソナタ」の主題曲と挿入歌を歌っている人です。
バラダンは 韓国の音楽を主に扱う楽団のようです。
バラダンの人たちはみんな日本人です。

下松スターピアも後ろの方は空席が目立っていました。
せっかく、韓国の人が来るのに もったいないな~と思うけど、こればかりは仕方ありません…。
客席は、案の定、平均年齢がまことに高いものと 思われました。(あさみちゆきさんの 光公演以来かな?)

彼自身は日本語がとても堪能で、すべてのMCが日本語でした。
歌も日本語のものが多かったのですが…。
車の中で 何回も何回も聞いた「マイメモリー」は、すっかり 覚えてて、さすがに歌も上手で、生で聞くコンサートの楽しさを感じることができました。

韓国の民謡をアレンジしたような曲や、ハングルの曲は、ちょっとしたたび気分も味わえ、身近に韓国を感じることができた時間でした。

バラダンの人たちもいて、音楽的には厚みがあったのですが…。
照明など寂しく、もう少し工夫があるといいのにな~~と思いました。
6000円だから仕方ないかもしれませんね。

もうじき訪韓できるから、余裕で聞けましたが、訪韓の予定が無かったら、すごく寂しい気持ちで聞いたことと思います。

~~~楽しみ~~!!!


休暇をとって。
朝、美容院に行こうとしたら、いつものお店は休み。
もう一つ商業施設内のところに行こうとしたら、そこは9時半から。
時間つぶしに 喫茶店にでも…、と車を停めると、そこは美容院も隣にあり、お姉さんが私一人なので、美容院へのお客かな?と わざわざ外へ…。
悪いとは思いつつ、チラ見してそのまま隣の喫茶店へ。
で、モーニングを頼んで…食べながら『車を停めたままだから、隣でもいいかな~??』と。
移動の時間ももったいないし。

そこで、隣の美容院に。
パーマ、カラーで3時間、とのこと。
ぎりぎりで、よろしくお願いして。

途中、先ほどの話。
「隣の喫茶店、女性お一人のことも多いんですよね…。うち(の店)も『一人だとうちかな?』と思ってお迎えに出ると、向こうのお客さんで、お互いに気まずいことがよくあるんですよ」とのこと。
よくあるみたいですね~。

きっちり3時間で終了。

午後からは少し離れた場所での研修会に出席。
有休での参加は、この報告書を書くのが面倒なため。

すると…。
過去2つの職場の元同僚がたくさんいて、あちらを見ても、こちらを見ても、古ーーーい知り合いだらけ。
10年以上会ってない人にも出会い。
肝心な今の同僚とは出会えず。

2時間の話は…。
三分の二は わざわざ聞きに来なくても…といった内容で、残念。
肝心な話になったのは終わり近くになってから。
講師も東京からで、新幹線の時間があるらしく、ばたばたと終了。
ちょっと もったいない感じで終わってしまいました。

その後…
夜からのコンサートのため、友人と合流して早めの夕食に。
会場近くの韓国料理屋さん「オンドル」へ。
本日は冷麺。
20100803
ピリ辛、とありましたが 甘さもあり、すっきりして私的には○でした。
ポッサムも注文し。

聞けばそこのマスターのお嬢さんはソウルの芸能プロダクションで仕事をされているとか。
いいな~~。
「芸能プロダクション」の方ではなく、ソウルに住んでいる、ってことだけですでにうらやましい…。

RYUのコンサートのことは また…。

とにかく朝~夜まで、バラエティに富んだ一日でした。

あ…。
オズでバーゲンのワンピースも買ったな。
涼しげな素材を見ると、つい手が伸びてしまい。

だって、毎日暑いんですもの…。

昨日、オズに寄った時、その近くの新しくできたお店[Organickitchen Angel]が気になってて。
たまたま、昼食にどこに行く?という話が出た時に、同僚が「下松にAngelってお店があるんだけど…」と言って、Bingo。

南欧風の外観と「オーガニック」という言葉で、気になっていました。

一応予約をして、早めに外出。4人で出かけました。
お昼のランチセットを注文。
前菜20100802-1
左から、プチトマトとクリームチーズのカナッペ・鶏肉のグリル・お魚のマリネ・夏野菜のゼリー寄せ、です。
一番右のゼリー寄せはゼリーが口の中でほろっと崩れて、キュウリの食感と、合わさって結構美味でした。
(でも、どの武器?で食べたらよいか、??で。スプーンが良かったかも)

メインはスパゲティ。
数種類の中から選びます。
みんなそれぞれ。
きのことベーコンの和風。青じそがたんまり載っています
20100802-2
ナスとモッツアレラ
なすがしっかり大きいです。
20100802-3
鶏肉の…。ジェノベーゼ ソースです。これも鶏肉がデカイ。
20100802-4
きのことベーコンのぺペロンチーノ。私はこれです。
20100802-5
しめじがたくさん入っていました。

結構ガツンと来るくらいの量があります。

最後にデザートはいくつかの中から2種類選びます。
私は「小松菜のもっちりロール」と「イチジクのタルト」
20100802-6
もっちりロールは、その通り、もっちりしていました。米粉を使っているのかな?
イチジクのタルトは想像していたのとは違って、乾燥イチジクが焼きこんでありました。
コーヒーもしっかりと量があり、甘いお菓子にはちょうど良い感じです。
以上で1580円。
一緒に行った同僚の中には、量が結構多かった…みたいですが、私的には、これは大丈夫。
スパゲティの具材がしっかりあるのは、うれしい人にはうれしいと思います。

店内は不思議な雰囲気です。
統一感がない、というか。
妙に明るいし。
窓の外の植栽は緑がさわやかで、それを眺めるのには心地よいと思います。

さて、下松はイタリアン激戦区。
持ちこたえられるでしょうか…。
 
なぜ「オーガニック」なのかは…謎です。

8月です。
さすがに暑い!!

朝・夕、職場の花壇の水遣りに行きましたが、夕方の時は結構花たちがぐたっとなっていました。
午後からぐっと暑くなったようです。

今日は、元の職場に。
旧知の仲間たちが顔合わせ。

懐かしい顔も、この3月に別れた人も。
それぞれのところで話題に華を咲かせていました。

遠くから、わざわざ足を運んでくれた元同僚もいて…。
私の大好きな元職場の風景の一コマです。
20100801

終わってからは、仕事の引継ぎの残り(まだまだあります)をして。

ちょっと買い物に。

オズに行って、携帯ストラップを買い換えました。
やっぱりカバンの中でさっと手に当たるくらい大きいものが付いている方がよく、かといって、大きすぎたら邪魔になるし…。
手ごろなのを二つ組み合わせることにしました。
20100801-2
こうしてみると、私は意外と(自覚してないのですが)、エンジ系の色が好きですね…。

さて、明日からまた仕事!
暑いけれど、がんばるぞ~~~!!

管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。