2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根の覚書ではなく。。
5月5日のこと

朝っぱらから、先日ぶつけた某駐車場の事務所に。
で、保険のほうに連絡したら、「警察に届けられましたか?」と。
駐車場内の物損で、警察に届けるのは初めてだけど。
一応、警察に連絡。
警察署への届け出でよい、ということなので、でかけ。

午前中、これで終了。
ここまでは、まあ、何とか想定内。

午後、娘はソレイユに行きたい、という。
そして、青虫がほしい、と
青虫=モンシロチョウの幼虫。
前年度までは我が家にもたくさんおりましたが、今年はすでに、その愛する植物がなくなってました。
実家には「いるかもしれない」とのことで。

娘はソレイユ、私はそこで彼女を降ろして実家に。
大きなキャベツに、大小さまざまな大きさの青虫が元気よく、住み込んでおりました。
根っこからいただき。
ついでに、弟家族が帰ってて、夕食用の握りずしと仏様用の花を買って、預け。
ネットのモデムが壊れて不便してる母に、私のタブレットを預け。

デイゲームのカープ‐巨人戦、カープが圧勝中で、終わりそうなのであわてて実家を出ました。
~終了と重なると、ソレイユ周辺の人混みが一気に増えます。

娘は2時間ぶらぶらしたので、よいことにしてもらい、おとしたところで待ち合わせ。
案の定、たくさんの人がソレイユに向かっていました。
何とか、ギリで人混みをすり抜け、府中脱出成功。

ここまでは良し。
17時30分

そして。。。
ここからが不幸の始まり。
行く途中に見かけた山陽自動車道の下り岩国~玖珂間の通行止めは、朝早く起きた大きなトンネル火災のためのようで、通行止めが続いていました。
岩国インターの手前4キロから渋滞が始まり。。。
降りても2号線がずっと渋滞が続いていました。

この渋滞に素直に乗っておけばよかったのかもしれません。

ここで、由宇に回り、農道を通ろう、と思ったのが運の付き。
暗闇であちこち迷い込み。。
柱野から、すごい山奥の道に入り込みました。

昼間だと、絶対に通れない。
夜でハイビームにするから、何とか。。。
山道です。
ところが数台すれ違う車もあり。

どうもおかしいし、このまま突き進んだら、すごいことになる。。。とさすがに引き返そうとしたら、そのとき1台の後続車。
「あの車に聞く?」と、その瞬間、娘が「だめだ!あの車、鹿児島ナンバー」!!!
行き違いに、「この道、進めるんですか?」と聞いてみたら
「わかりません。福岡まで行くんだけど、渋滞がすごいから」との答え。
彼は、行ってみます、とそのまま車を走らせました。
私たちより大きい車で、一人で、彼はどうなったでしょう。。。。

そんなこんなで、欽明路のほうに戻り、渋滞に乗り。
光が見えたら、娘が「光がある、って嬉しい!電波が立つって、うれしい!」といいました。
途中、電波もないところをはしってたみたいです。
彼女が、文句も言わず、平静を保って見せてくれてたのが、何ともうれしいところでした。

玖珂からは何事もなかったかのような流れで。

結局、5時間半くらいかかって到着しました。
いちいち判断を間違った感じ。
早く、中国道に行っておけばよかった。
由宇に行っておけばよかった。
欽明路をそのまま行けばよかった。
~すべて、裏目に出ました。

めっちゃ疲れた、長~~~~~~~~い一日になりました。



この記事へコメントする















管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。