2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月24日(土)に検診に行きました。
二年前に行ったところと同じ場所。

2年前
…そこでは、2か所の精密検査を勧められました。

大急ぎで、二か所の病院を渡り。
一か所は、結構大きい病院なのですが、電話で胃カメラを申し込んだところ、
「胃カメラの予約はありません。診察を受けてもらうことになります。
でも、もし、絶食で来られたら、受けられるかも、しれません。」とのこと。

で、絶食で行ったなら、ベテランのお医者様が胃カメラの予約を入れてくださり、受診できました。
潰瘍の後らしきものはあるけど、大丈夫、とのことでした。

もう一か所は心臓。
これは、家系なので、「ついに!」と思ったのですが、前の職場近くの循環器で診察を受けると、何ともない、とのことでした。

ホッとしたことを覚えています。

昨年は、1日ドックだったので、何を血迷ったか、九州の大きな病院に予約を入れてしまって(勝手に1泊二日と勘違いしてた)、すきっ腹で新幹線に乗って行きました。
そこでは、血液系のことは言われたけど、胃と心臓は、何も言われず。

またまた二年ぶりの職場からの検診。

胃の透視の部屋に入ると、技師さん?お医者さんが出てこられ
「2年前、精密検査を勧めたんですが、どうでしたか?」と心配そうに尋ねてくださいました。
で、先ほどのいきさつを説明し。
検査終了後、すぐレントゲンを見ながら説明してくださいました。
同じような所見があるから、一筆書いておくから、とのことでした。

さて、今年。
また、胃と心臓の精密検査を勧められる結果が届きました。
昨年、父方の従弟が突然死しているので、本当に「またか」と思いました。

胃カメラの方は、2年前と同じ返事だったので、念のため、絶食で行きました。
検査結果の紙を見られた看護士さんが、
「胃の方は、いいと思いますよ。」「心臓の方、どうされますか?」と言われました。
私は、心臓はここでは無理、と思ってたので
「心臓も受けられるのですか?」と聞き返したほどです。
内科を経て循環器に回るシステムのようで、その手続きもしてもらい、心電図をとったり、レントゲンを撮ったりしました。
診察では心エコーも取ってもらいました。
「よく動いていますよ」とのことで、一安心。

健診の度に、天国の父に
「ばあちゃん(母)を看んといけんから、助けてね」と祈ってます。
~そんなことより、日ごろの生活管理をしっかりすればいいのに、まったく神頼み(父頼み)です。
思いもかけず、精密検査が数時間で終わったのでよかったです。

それにしても。。。。
その病院の予約券は8時から発券されます。
7時過ぎに到着し、椅子の上に置いてある予約3番目のカードを取ったのに。。。
車の中でうたたね、アラームの時間を計算間違い。起きたときは8時5分過ぎでした。
何たる失態。!


午前中、少し時間が空いたので、パスポートの更新手続きに行きました。 実は、作るとき、娘と同時期に作ったので、娘に更新日を聞いていたところ、実は、私の方が先で、切れてしまっていました。記憶違い。 それで、戸籍抄本がいる、という、余計なオプションがつきました。

この記事へコメントする















管理人

Author:管理人
元々のめり込みやすい性格ですが、ここ数年のマイブームは「韓国」。
 でも、ここには韓国ネタ以外の여러가지(色々)を書きます。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。